筋トレやりたくない日の対処法について【やる気を出す方法3選】

筋トレ

スポンサーリンク

こんにちは、筋トレ大好きlemonboyです。


みなさんは筋トレ好きですか?


この記事を読んでいる人の中には「筋トレしたいけどやる気出ない…」という人もいるでしょう。


以前の記事には「筋トレやりたくない日は無理してやらなくてOK」という記事を書きました。


けれど中には「筋トレのやる気を出す方法を知りたい!」という人もいると思います。


今回はそういった方に向けて「筋トレのやる気を出す方法」について書きました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

①自分の憧れのマッチョマンを見る


僕が最もおススメする筋トレのやる気を出す方法は「憧れのマッチョマンを見る」ことです。


男なら誰しも「こんな風になりたい!」という理想のマッチョマンがいるハズです。


そんな理想の姿に筋トレして近づきたい!と思うことこそが最高のモチベーションになります。


ちなみに僕はトム・クルーズのミッションインポッシブルが好きで、筋トレのやる気を出したい時は↓の動画をよく見ています。

【ミッション:インポッシブル/フォールアウト】 トイレ格闘シーン


僕は洋画ですが、マンガやアニメのめっちゃ強いキャラクターでもいいしボディビルダーや格闘家でもスポーツ選手でも誰でもいいです。


とにかく自分にとっての「理想の筋肉を持つ男」が出ている動画や作品をたくさん見ましょう。


そうすることで「オレも筋トレしてこんな強い男になりたい!」というモチベーションが心の内から湧いてきます。


結局自分の心が自然と「筋トレしたい」と思わないことには、筋トレのやる気は出てきません。


自分にとっての「理想のマッチョマン」を見つけて、筋トレのモチベーションに活用しましょう!

②とにかく休む


筋トレのやる気を出す方法の2つ目は「とにかく休む」ことです。


あくまで自分の経験上ですが、筋トレのやる気が出ない時は心身ともに疲れている場合が非常に多いです。


自分は「筋トレをしたい」と思っていても、心と体は疲れているので休息を求めているんですね。


だからどうしても筋トレに積極的になりにくいのですが、
このギャップに苦しむ人も意外と多いことでしょう。


なのでそんな時は罪悪感を持たず、とにかく筋トレを休みましょう。


筋トレはしなくてもとりあえずジムに行って、お風呂やサウナでのんびりするだけでも充分です。


心身ともにリラックスして回復してきたら、自然と筋トレしたくなってくるハズです。


頑張るばかりでなく、しっかり休むことも筋トレの一環と捉えましょう。

③心配事を解消してからやる


筋トレのやる気が出ない時は経験上「何か心配事がある」場合が多いです。


例えば

・他にやらなくちゃいけない仕事がある

・優先して片づけないといけない課題がある

・デートや旅行のプランを立てないといけない


こんな感じで心配事や他に優先すべきことがある場合は、筋トレに積極的になりづらくなります。


なので今現在引っ掛かっている心理的な不安や、心配事をまずは優先的に片づけましょう。


心配事がある状態で筋トレしても、逆に集中できなくて成果も出ずらくなります。


心配事を片づけた後なら心置きなく筋トレに集中できるようになるので、モチベーションも回復しているハズ。


なので優先的に気になることを片づけましょう!!

まとめ


今回は「筋トレのやる気を出す方法」を3つ書きました。


どんなに筋トレが好きな人でもずっとモチベーションを保つということは非常に難しいです。


僕は筋トレがかなり好きな部類ですが、それでもモチベーションが下がることがありました。


そんな時「筋トレしたいけどしたくない…」という状態の対策を自分なりにまとめたのが今回の記事です。


前述しましたが、頑張るだけが努力ではないと思うので時には立ち止まって考えることも大事だなと思います。


もしみなさんの「筋トレのやる気を出す方法」があったらぜひ教えてください!


それでは。

スポンサーリンク

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました