【知らないと損する】Twitterで有益な情報を集める方法3選!!

Life・Work

スポンサーリンク

こんにちは、Twitterを愛する男lemonboyです。


今回の記事では「Twitterで有益情報を集める方法」について書いていきます。


本当は前回の記事に入れたかったのですが、そうなると内容が長すぎて読むのがしんどくなると思ったので記事を分けました。


玉石混交の情報溢れるTwitterをどのように活用すればいいのか僕なりの見解を交えて書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

①ナンパ界隈の恋愛に関するツイート


まず初めにおススメしたいのは「ナンパ界隈の恋愛に関するツイート」です。


僕のブログ読者は野郎しかいないと思うので、モテたい男性諸君はとりあえずフォローしておきましょう。


別にナンパしなくてもいいしマッチングアプリ始めなくたっていいです。とりあえずフォローすることが大事。


なぜスゴ腕ナンパ師のTwitterをフォローするのが有益かというと、モテる男の脳内をインストールすることができるからです。


前回の記事でも書いた通り、多くの先達が長年努力して学んだことや真理などがフォローするだけでタダで学ぶことができるんです。そう考えると本当バグってますよね。


確かにナンパ師の方だってすべてを明け透けにツイートしてるワケじゃありませんし、ツイートしてることなんて極一部の情報に過ぎないでしょう。


それでもただフォローをして流れてくるツイートを見るだけでも学べることは本当にたくさんあるんです。


恋愛はゲームと違って攻略法がわからないから失敗することがたくさんありますよね。そういった失敗を未然に防ぐためにこうしたアカウントをフォローするんです。


もし僕がTwitterもせずナンパ師のツイートも見ないままだったら

・一人の女の子に一途な優しい男がモテる

・浮気するようなチャラくてクズな男はモテない

・複数の女の子にアプローチするんじゃなく一人の女の子を想うのがいい


こんなクソみたいな綺麗事を信じた挙句、全くモテない非モテ野郎のままだったでしょう。
そう考えると本当にゾッとします。


そんな地獄みたいなことにならなかったのも、全部ネットやTwitterなどで情報収集をしたからに他なりません。


それだけ「情報」というのは知っているだけで人生を大きく有利に動かす武器になるんです。


そしてその武器は今やネットやTwitterなどにいくらでも溢れています。


こうした情報をシャットアウトするのではなく、しっかりと学んで行動に移していくことが何より大事なんです。


ただナンパ界隈の人は一般の人に比べて考え方や価値観がブッ飛んでいる人も多いので鵜呑みにしすぎるのももちろん危険です。

 

けどそれ以上に異次元のモテ方をしている人の考えや価値観をいつでもタダで知れるというメリットが大きすぎるんです。


少なくとも20年前だったらモテる方法がわからず右往左往して余計な失敗を繰り返していた人もたくさんいたことでしょうね。


だからこそ僕たちはあらゆる情報を得られるTwitterという武器をもっともっと使っていかないと宝の持ち腐れになってしまうんですよ。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

②知っておくと得をするツイート



3つ目は「知っておくと得をするツイート」です。


Twitterには色んな経験をした人がいるので時々「学校では教えてくれないけど知っておくと超有益な情報」が流れてくることがあります。


↑のカイトさんのツイートは「もし会社辞めて無職になっても半年は誰でも生きられるよ」ということを教えてくれています。


こういうのも知っているかいないかで、大袈裟でなく今後の人生での選択肢が大きく変わってきます。

またおりーぶさんという方も同様に「もしブラック企業で精神限界きて無職になってもこれだけの保障があるよ」とわざわざ教えてくれています。


しかもこの後に続くツイートには「日本はレールから外れることに厳しいように見えて意外とセーフティネットがしっかりしてるよ」とアドバイスしています。


こういう情報を知っていればもしあなたが将来ブラック企業で限界になったとしても「辞めても最悪こういった保障があるしなんとかなるか」と思えますよね。


けれどこれらの保障があることを知らずにいると「オレは貯金も全然ないし無職になったら人生終わりだ…」とそのままブラック企業で限界を迎えるまで働くことになりかねません。


しかも最悪の場合鬱や自殺や過労死といった人生を棒に振りかねない事態になってしまいます。


こういう大事な情報に限って国も学校も率先して教えてくれないので自分で掴みに行く必要があります。


情報を掴みに行くというと腰が重くなりそうですが「Twitterで有益そうな情報ツイートしてる人をフォローするだけ」と考えればだいぶハードル下がりませんか?


なので「Twitterはクソだ!」とか「オナ禁の妨げになる!」とか言ってTwitterを邪険にすると、超絶有益な情報を逃しかねないんですよ。


また働き方以外にも「旅行支援」などの情報を積極的にツイートして下さっている方もいます。

国が実施しているクーポンや割引や支援の情報なども今やTwitterで収集するのが一番手早くなっています。


こうした「知っておくと金銭面で得をするツイート」を抑えておくことも重要です。


有益な情報が流れてくるTwitterをどんどん有効活用していきましょう。


③辛い時はTwitterに助けをツイートしよう


最後はコレ。これまでの3つは受信側でしたが、4つ目は発信側になります。


人生でどうしようもなく辛い時や、誰にも相談できない悩みを抱えて苦しんでいる時はTwitterにつぶやきましょう。


実際僕は「もう死んでしまいたいな…」と思うほど苦しかった時に、胸の苦しい思いをツイートして助けてもらったことがあります。


↑は実際に僕が助けてもらった方々のスクショです。


1枚目は蔦蔓さんという方でした。


当時人生のどん底を味わい本当に生きる希望も見えないほど苦しかったのですが、この方のツイートに救われていました。


2枚目は主婦ブロガーのもりみさんという方で、この方とは3年くらいちょくちょくTwitterで近況を話し合う仲でした。


辛くて苦しい時期に優しい言葉をかけて下さる暖かい方でした。


今はもう2人ともアカウントを消してしまい連絡も取れなくなってしまいましたが
、お2人から暖かい言葉をかけて頂いたことは僕の誇りだし一生忘れません。


この記事を読んでいたら今一度「ありがとう」と伝えたいです。


そのくらい当時地獄のように苦しんでいた僕は救われていたんです。


だからもしこの先あなたが抱えきれないくらい辛い時や苦しいことがあったら、恥も外聞も気にせずTwitterにつぶやきましょう。


優しい人というのは意外とたくさんいるもので、気にかけて温かいお言葉をかけてくれる人もいますよ。


また温かい言葉を受信したいのだったら筋トレ社長で有名なtestosteroneさんのツイートがおススメです。



そしてあなたがもし辛い状況から抜け出して立ち直った時は、今辛くて苦しんでいる方々に温かい言葉をTwitterでかけてあげましょう。


人の環はそうやって巡っていくのだと思います。


まとめ


今回はTwitterで有効な情報を集める方法について書きました。


前回の記事を書いた時に「Twitterの情報は玉石混交どころか信憑性に欠けるものがほとんど」という意見も頂きました。


実際そういう面もあるし間違った情報や正確ではない情報も溢れているのもまた事実。


ですがそれ以上に僕はTwitterとTwitterにいる色んな人たちに助けられてきたので、そういった恩恵があることも伝えていきたいと思います。


「有益な情報ばかり流しているアカウント」というのは自分の中では正直なくて、たくさん流れてくる情報の中にきらめくものが一握りあるといったイメージです。


オナ禁してる人とかはTwitterをアンインストールしがちですが、もう少しうまく使ってほしいですね。


Twitterを上手に活用して、有益な情報を集めて自分の人生をどんどん有利にしていってほしいです。


それでは。



スポンサーリンク

Life・Work
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました