【ここが違う!】振られた時モテる男はどう考えるのか?

恋愛・デート

スポンサーリンク

・一生懸命男磨きして告白したのにフラれてしまった!!

・メッセージ送ってもブロックされてしまう…

・デートして奢ったのにヤレなかった…

男が恋愛を始めると避けては通れないことがある。


それは「女にフラれる」ということ。


告白してフラれたり、ホテル打診を断られたりアプリでブロックされるなど、僕たちは色んな形で「女にフラれる」ことを経験する。


しかし「フラれる」というステップを避けられないのは、僕たちもモテる男たちも同じである。


そこで今回は「モテる男はフラれた時どのように考えるのか?」を記事にした。


この記事を最後まで読んだあなたは、女にフラれてもブロックされても全く気にならなくなってしまうだろう。


ぜひ最後まで読んでほしい。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

モテる男は「見る目ないなコイツ」と思う


↑はモテまくりのマーケターポチさんのツイート。モテ男と非モテのフラれた時の考え方は全く違う。


「俺の何がダメだったんだ…」と考えるのが非モテで「俺を選ばないとかマジで見る目ないわ」となるのがモテ男の考え方。


確かに僕の回りのモテ男たちを振り返ってみても、フラれた時いちいち落ち込まず「俺をフるとかマジセンスねェわ」って言っていることが多かった。


長らく僕も非モテだったので「俺の何がダメだったんだ…」とウジウジ悩んでいたが、少しだけモテるようになってきた今は完全に「見る目ないなコイツ」って思うようになってきた。


このマインドでいた方が恋愛に積極的になれるし、長い目で見た時に成果を出しやすい。


しかし真面目な非モテほど「いやいや自分のよくなかった所を反省しなきゃダメでしょ」と思うことだろう。


そこについても解説していく。

 

恋愛をイチから学びたい方はコチラ!!

フラれるのに明確な理由がない場合が多いから


確かにフラれた時に自分の至らなかった箇所は当然反省して改善すべきだ。


そして反省してちゃんと改善したらそれで充分なのだ。
それ以上ウジウジ考えて落ち込むのはやめにしよう。


なぜなら完全に時間のムダだからだ。


真面目な男子ほどフラれた時に「何か明確な原因があるに違いない」と思いがちだが、意外とそんなことはない。


これは女の子と会話する機会を増やすとわかるが、彼女たち自身もなぜフったかについて理由を明確に説明できない場合が多い。

・タイプじゃなかった

・なんか違うと思った

・なんとなく合わなそうだった

こんな風にフった話をしてる女の子を見たことがあなたもあるハズだ。


長年付き合ってるカップルなら別れた理由は明確になるだろう。


しかし付き合う以前の関係だったら「なんとなく好きじゃない」程度の理由でフることなんてザラにある。


そして「タイプじゃない」とか「なんとなく合わなそう」なんてもっと残酷で「あなたのココとココを改善したら付き合えるのに…」なんて次元の話じゃないのである。


だって彼女たちは「なんとなく合わなそう」くらいの軽い理由でフってるのに「俺のどこがダメだったんだ…」なんて重たく考えて反省しても何も生まれない。


ただ嫌な気持ちが残って自信と行動力がなくなるだけだ。


そして↑のツイートでドグマさんも言っているが、クソみたいな他責思考の女は本当に多い。


こういう連中相手にいちいち真面目に向き合っていたら精神を消耗するし、逆に成長の機会を失う可能性すらある。


だからこそフラれた時、反省して改善したら「俺を選ばない女はクソ」と思って次の女の子にアプローチしよう。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!

はい次!次々ィ!!の精神でいこう


こちらもフラれた時のわかりやすいモテ男と非モテの考え方の差がある。フラれた時彼らはこう考える。

アルファ(モテ男)→「はい次!次々ぃ!」

ベータ(非モテ)→「ああ、俺はダメな奴だ…」

↑のツイートは失敗した時の考え方の違いだが、これもフラれた時の考え方に通ずる。


フラれて反省して改善したら「あの女はマジ見る目ない」と思い綺麗さっぱり忘れたら迷わず次の女にアプローチしよう。


ここで間違っても「フラれてしまった…俺はダメなヤツなんだ…」なんて思ってはいけない。


それは前述の通り明確な理由がなくフラれたのにいちいちそれを考えても無意味だからだ。


そして一人二人にフラれた程度でウジウジと病んでしまうのは厳しい言い方をすると失敗の数が足りなさすぎるから発生する。


何でもそうだが最初からうまくいく確率の方が低い。最初は誰だって失敗するし非モテは失敗を「悪いもの」として認識し過ぎだ。


1回2回のつまずきがなんだってんだ。そんなんいちいち気にしてたら何も成長できない。


だからこそ反省したらそれ以上考えず「次だ!次!!次!!!」と考えて、失敗と経験を積むためにとにかく行動し続ける必要がある。


ちなみにこの「はい次!」の考え方は恋愛のみならず、ビジネスや就活など他の事でも応用できる。


起業家として有名なホリエモンも「非常識に生きる」という本の中で「大事なのははい次!の精神だ」と書いている。

過ぎる時間は待ってくれない。クヨクヨと落ち込むような後ろ向きの態度にエネルギーを浪費するより、次の対応策の実行に素早く移ってほしい。

ーホリエモン 非常識に生きるよりー

ホリエモンがあれだけの数のプロジェクトを次々回して成功しているのは「失敗しても次だ!!」の精神があるからに他ならないと思う。


また発明王のエジソンがもし失敗する度いちいち落ち込んでいたら僕たちは今も電球のない生活を送っていたかもしれない。


あのエジソンだって失敗してもいちいち落ち込まず「次だ!!次!!」の精神でいたからこそ人類史に残る「電球」を発明できたと言える。


失敗してちゃんと反省改善したら「はい次!」の精神で行動することは、恋愛だけでなくあらゆる分野で成功する秘訣なのかもしれない。

まとめ


今回は「モテ男に学ぶフラれた時の考え方」について書いた。


僕もまだモテ男と言える状態ではないが、色んな経験を通じて今では「俺を選ばない女は見る目ないわ」とナチュラルに思えるようになってきた。


なんのかの言ってもこのくらい強気な男の方が女に好かれたりする。


もちろんこの考えに至るにはそれなりに成功と失敗を積み重ねていく必要があるし、至らない箇所は素直に反省する必要もある。


ただ「俺はなんてダメなヤツなんだ…」なんて考える時間がムダだし、ずっと落ち込んでいたらその間にあったハズのチャンスを失うことすらある。


だからこそ失敗しても必要以上に落ち込まず「はい次!次々ィ!!」の精神が必要なのだ。


男は失敗してナンボだ。どんどんチャレンジしていこう!!


無料でモテる男の考えを学べるメルマガのリンクも↓に貼ったので、こちらもぜひ参考にしてほしい!!


それでは。

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました