人生を変えたいなら、新しい体験をどんどんしていこう!!

Life・Work

スポンサーリンク

「人生を変えたい」


誰しもが一度はこう思ったことがあるだろう。


この記事を読んでいるくらいだから、あなたもきっとそうしたことを思ったことがあるに違いない。

人生がつまらない

もっと刺激が欲しい

毎日同じことの繰り返しで退屈だ


こんな風に不満を抱きながら生きている人って多いと思う。かつての僕もそうだった。


そんな僕だったが今では日々の生活を楽しく過ごしているし、日々の生活の中で人生が変わり続ける人生を実感を得ながら生きている。


やっぱりルーティンな人生はつまらないし、人生は変わり続けるからこそ面白い。


この記事ではそんな「ゆっくりではあるが確実に人生が変わる方法」を書いていく。


ぜひあなたの人生に取り入れてもらって、その結果として人生がどんどん楽しいものに変わっていったら嬉しく思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人生を変えるには、新しい体験を積極的に行っていくこと


結論を言うとゆっくりではあるが確実に人生を変える方法が「新しいことを積極的に行う」ことだ。

 

・行ったことのない場所に行く

・観たことのない映画を見る

・入ったことのない飲食店に入る


こんな感じに。なんだっていいからやったことのないことをやっていこう。


どんな小さなことでもいいから新しい体験を重ねていくと、気が付いたら自分の人生が変わっているのだ。


ウソだと思うかもしれないがこれはマジだ。


僕の愛読書の1つ「移動力」に著者の長倉さんはこう書いている。

新しい知識、新しい体験をし続ければ、当然、面白い人生にもなるし、面白い人間にもなってくる。新しい場所に行くことにもなるだろうし、新しい人にも出会うだろう。

参考:移動力 長倉顕太

新しい知識、新しい体験をたくさんし続ければ、面白い人生になっていくと著者の長倉さんは主張している。


この意見には僕も賛成だ。


なぜなら理由は明確で、未知なことは未来の自分につながっていくが、既知なことは過去の自分につながっていくからだ

 

今まで通りの行動しかしないのであれば、その先には当然今まで通りの自分が待っている。


しかし今までとは違う「新しい体験」をすれば、それは未知の自分—すなわち未来の自分につながっていく。


だからこそ人生を変えたいのであれば新しい体験をどんどんするしかない。


けれども今まで決まりきったことを繰り返してた人が、いきなり新しいことをどんどん体験するのは難しいだろう。


そこで新しい体験を積極的にどんどん行いたくなるゲームを紹介していこう。

 

○○年 挑戦したことリストを作ってみよう


以前の記事にも紹介したが、新しい体験を積極的に行動する後押しになってくれるのがこの「○○年 挑戦したことリスト」である。


今年新しく体験したことをスマホのメモ帳やEvernoteにメモしていく。たったこれだけ。


これをするだけで新しい体験をすることが億劫ではなくなるし、新しい体験をすることが楽しみになっていく。


僕はこの「○○年 挑戦したことリスト」に新しく追加できるものが何かないか、常に探しながら生きている。


そして「去年よりも新しい体験リストの数を増やす!」と意気込んでもいる。


こんな風にゲームにしてしまえば、新しいことを体験するハードルは自然と下がり気づいたらどんどん新しいことにチャレンジする自分になっている。


時間がたった時にリストを見返せば、自分が思ったより色んな新しい体験をしてきたことに気づくだろう。


そして今年体験してきた「新しいことリスト」を見ているうちに、自分の人生が少しずつではあるが変わっていることに気が付いていく。


新しい体験をすれば価値観や思考も広がっていくし、自然と自分の知識と経験がアップデートされていく。


人間はついつい同じことばかり繰り返してしまうけれど、それだとなかなか変化はしないし何より成長もしていかない。


自分の人生をよいものにしていくために、新しい体験を積極的に取り入れていってどんどん自分の幅を広げていこう。

新しく体験したことはメモに残さないと意味がない!


自分の人生をゆっくり確実に変える方法が「新しい体験をどんどんしていくこと」だと書いてきた。


そして新しい経験をすることと同じくらい大事なことが、メモに残すことである。


新しい体験をしたとしてもメモに残していかないと意味がない!


人間の記憶はあいまいだからちゃんとメモに残しておかないと、新しく体験したこと自体を忘れてしまう。


そうなると効果がなくなっちゃうし、非常にもったいない。


普段何も考えずに生活していると、何か新しい経験をしていても記憶に残りにくい。


だからこそメモに書いて残しておくことが重要なのだ。


「自分の人生には何も面白いことが起こらない」
と思ってしまうことを防ぐためにも
しっかり記録し、目で確認できる状態にしておこう。


そして自分が今年行った「新しく挑戦したことリスト」を年末に見返してみると、今年1年どんな変化があったか鮮明に思い出せる。


そして何よりこのリストを見返している時間は結構楽しかったりするんだ。


数年経ってからリストを見返してみるのも懐かしい感じがして楽しかったりもする。


自分の人生を使ったエンタメが「新しく挑戦したことリスト」なのだ。

まとめ

いかがだっただろうか。


今回は「ゆっくりではあるが確実に人生が変わる方法」として「新しい体験を積極的に行うこと」を紹介した。


大人になるにつれて新しい体験をするのは億劫になってくるし、意識しないとなかなか新しい体験ができない。


そんな新しい経験をするハードルを下げるために今回記事を書いた。


僕自身この「新しく挑戦したことリスト」を書いてみて、人生がどんどん楽しいものに変わっていった。


ぜひ一人でも多くの「代り映えのしない日々」にウンザリしている人に届いてほしいと願っている。


そのうち「人生が一気に劇的に変わる方法」も書こうと思うけど、それはおいおいやっていくつもりである。


それでは。

スポンサーリンク

Life・Work
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました