【禁欲効果検証】オナ禁すると女性と話す時緊張しなくなる?

オナ禁

スポンサーリンク

「女の子と話す時緊張してしまうんですけど、禁欲すると変わりますでしょうか…」

先日こんな質問が禁欲オープンチャットに寄せられた。


わかる。僕もかつては女の子と話すのがめちゃくちゃ苦手で、しょっちゅう緊張しては自己嫌悪に陥っていた。


ーあれから数年、僕は女の子との会話で緊張しなくなった上に楽しめるようにすらなっている。


今回はそんな「禁欲することで女の子と話す時に緊張しなくなるのか?」をテーマに記事を書いていく。


この記事を最後まで読むと、緊張してしまう理由の理解と緊張しなくなる方法が身につくことだろう。


ぜひ最後まで読んでみてほしい。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

禁欲すればマシになる程度


結論から述べると、オナ禁すれば女の子と話す時緊張しなくなるかというと多少マシになる程度だ。


僕もかつて「女の子と話す時に緊張したくない…」という理由から禁欲を続けて、650日目くらいに緊張せず楽しく話せるようにはなった。


けど女の子と緊張せず話せるようになるために650日も禁欲する必要なんかない。当然だ。


結局は「女の子と話す回数を増やす」こと。


そして「女の子との会話に慣れる」こと。


これしか最終的な解決策はない。


クラスの陽キャやモテるチャラ男が緊張せず女の子と話せているのは禁欲しているからじゃない。


ただ「女の子とたくさん話した結果、話すことに慣れたから」だ。


だから僕たちも女の子と緊張せず話せるようになりたいんなら、女の子と話す回数を増やせばいいだけの話だ。非常にシンプル。


僕も24歳くらいの頃までは緊張してうまく話せなかったが、今では対面でも通話でもスラスラと会話できるようになった。


禁欲を続けていれば緊張しなくなるワケじゃないけど、話す時に多少自信と勇気はついてくる。


だから最優先すべきは「女の子と話す回数をとにかく増やすこと」だ。


「オナ禁一週間続いたら話しかけます!!」なんてこと言うヤツは結局リセットするし、なんだかんだと言い訳して結局話しかけない。


それだとずっと変われないままだ。失敗しても緊張してもいいからとにかく話しかけよう。


最初は誰でもそこから始まる。

 

女の子との会話を学びたい方はコチラ!!

女の子との会話に緊張するのは「○○のことばかり考えているから」


そもそもの話だが、なぜ僕たちは女の子と話す時に緊張してしまうのだろうか?


それは僕たちが結局「自分のことばかり考えているから」だ。


だから同年代の女の子と話すくらいのことで緊張してしまう。


「そんなことありません!!僕は相手のことをちゃんと考えています!!」と反論したくもなるだろう。


しかし会話中君はこんな風に考えているのではないだろうか?

・変だと思われたらどうしよう…

・余計なこと言って嫌われたくない…

・つまらないと思われてないかな…楽しんでくれてるかな…

そう、結局これらの考え方は相手を見ているようで実は「自分のことしか見ていない」


相手を気遣っているようで「自分が」変に思われるのがイヤだし、「自分が」嫌われるのがイヤだし、「自分が」つまらないヤツだと思われたくない。


気付いてないかもしれないが、結局は相手のことではなく「自分がどう映るか」ばかりを気にしてしまっている。


だから会話がぎこちなくなるし、うまく言葉が出てこないし、気まずい雰囲気になってしまう。


そして何か話題見つけなきゃと焦る→うまく話せない→自己嫌悪に陥る…


みたいな悪循環に陥ってしまうのだ。


実は難しいことや小手先の技術なんていらない。


とにかく「目の前の人との会話を楽しむこと」だけを意識すればいいのだ。

 

女の子との会話を学びたい方はコチラ!!

女の子との会話なんかテキトーでいい


さて、ここまでで緊張する理由に「自分のことばかり考えているから」ということがわかってくれたと思う。


続いてより実践的なことを言うと実は「女の子との会話なんてテキトーでいい」のだ。


真面目な男や非モテほど「ちゃんと答えなきゃ」とか「面白いこと言わなきゃ」みたいな焦りがあるのも緊張する原因になってしまう。


なんでテキトーでいいのかというと女の子は「深い会話なんてしていないし望んでいないから」だ。


クラスの女子や居酒屋での女子会の会話をあなたも耳にしたことがあるだろう。


びっくりするほど中身のない会話をしていていると思ったことはないだろうか?


これは脳の作りが違っていて僕たち男性は「何か目的があって会話をする」のに対して女性は「会話をすること自体が楽しい」のだ。


だから女の子は2人で何時間でも余裕で会話ができる。


そして何時間も会話をしていてそのすべてにちゃんと回答できるだろうか?


できるハズがない。当然だ。だからこそ女同士の会話では共感とかノリとかが重視される。


そのため女性が男性と話す時にいちいち真面目に答えられたりすると変に気を遣ったりするので疲れてしまうのだ。


なので僕たちメンズは女の子と話す時いちいち真面目に答えずに肩の力を抜いてテキトーに話すだけで充分なのだ。


僕は今では女の子との会話なんてテキトーに答えてるし相手が何を話しているのかよく聞いてすらいない。


そして皮肉なことに真面目にちゃんと答える男よりも、テキトーに答える方が余裕があるように感じられて結局そういう男が選ばれたりする。


慣れないうちは大変だが、慣れればそのうち他の作業をしながらでも会話ができるようになってくる。


真面目男子や非モテにとって「テキトーに答える」ことは難しかったりするが、慣れればいける。


ちゃんと話す機会を増やして練習していこう。

 

女の子との会話を学びたい方はコチラ!!

まとめ


今回は「オナ禁すれば女の子と話す時緊張しなくなりますか?」という質問に答える記事となった。


禁欲は確かに僕らに色んな効果をもたらすが、女の子と緊張せず話せるようになりたいならやはり女の子とたくさん話すしかない。


女の子と緊張せず話したいのにひたすら禁欲しているのは努力の方向性がズレている。


それに「禁欲すれば緊張せず話せるようになる」ということは裏を返せば「リセットしたら緊張して話せなくなってしまう」ということだ。


あなたは女の子と話す時にいちいち禁欲の成果に左右されたいだろうか?


そうじゃないだろう。


いつでも安定して余裕をもって緊張せず話せるようになりたいなら、やはり女の子とたくさん話して練習するしかない。


いつも書いているが、失敗はたくさんしたってOKだ。


何もしないヤツよりチャレンジして失敗するヤツの方が結局成功に近づいている。


慣れないうちは苦しいかもしれないが、そのうち女の子と話すのが楽しくなってくるハズだ。


もし女の子との会話についてちゃんと学びたいのなら、恋愛スクールで勉強するのもおススメだ。


下記にリンクを貼ったので、こちらもぜひ参考にしてみてほしい。


それでは。

 

女の子との会話を学びたい方はコチラ!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました