オナ禁タイマーを見なくなったら、オナ禁が続くようになった話

オナ禁

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。lemonboyです。


新年一発目の記事になりますね。


この記事を書いているのは2020年の1月3日ですが、2020年に入ってから僕はまだリセットをしていません!(笑)


現在5日間のオナ禁に成功していますが、最近「オナ禁継続のためのある秘訣」に気づきました。


今回はそんな「オナ禁を続けるためのコツ」について書いていきます。

オナ禁タイマーを見ない方がオナ禁が続いてる話


僕が今感じていることは、「オナ禁タイマーを見ない方がオナ禁が続く」ということです。


知らない人のために説明すると、「オナ禁タイマー」とはオナ禁日数を計測するタイマーのアプリです。

○禁タイマー

○禁タイマー

Hiroki Kato無料posted withアプリーチ


多くのオナ禁ファイターは「オナ禁タイマー
」などのオナ禁日数計測アプリを使用して、オナ禁継続のモチベーションアップを図っています。


もちろん僕もそうで「オナ禁タイマー」に記録される日数を楽しみに毎日オナ禁を続けてきました。


しかし最近思うことが「実はオナ禁日数を見ない方がオナ禁続きやすいんじゃね?」ということです。


僕は最近では3~5日の短期オナ禁しか続いていませんが、オナ禁が続いた時のことを思い返すと「オナ禁タイマーを見ないことが多かった」のです。


そして「そういえば今日でオナ禁何日目だったっけな?」とオナ禁タイマーで日数を確認した日にほぼ確実にリセットをしていることがわかりました。


このことから今では僕は「オナ禁タイマーで日数をあまり確認しない方がオナ禁が続く」と考えています。


その理由をより詳しく述べていきましょう。

オナ禁タイマーで日数を確認するとリセットしやすくなる


なぜオナ禁タイマーで日数を確認するとリセットしやすくなるのか。


それは「オナ禁タイマーで日数確認することで、オナ禁していることを意識してしまうから」だと考えます。


どういうことかというと、日数を確認したことで「リセットしてはいけない」と潜在意識に多少なりとも影響を与えます。


人間の脳は「~してはいけない」などの否定的な言葉を意識すると、逆にそれを意識してしまうようになります。


例えば「絶対にミスをしてはいけない」と意識していると、逆にミスを引き起こしてしまった経験がみなさんにもあるのではないでしょうか?


反対にある程度リラックスしている方が、ミスも少なく良いパフォーマンスを出せた経験もあるハズです。


このように人間は「~してはいけない」と考えると、逆にそれを意識して、やってしまう性があるのです。


これは昔話やおとぎ話を見ても明らかです。


浦島太郎も「開けるなよ、絶対に開けるなよ!」と言われた玉手箱を開けてしまったし、鶴の恩返しでは「絶対に覗くんじゃねェぞ」と言われたにも関わらず覗いちまってましたよね?


そしてその結果、両方とも取り返しのつかない失敗をしてしまいます。


このことからも人間は遥か昔から「~してはいけない」と感じると、逆にそれをやってしまうんですね。


いけないと思ってても、逆に気になってついやってしまう。


みなさんにも経験があるのではないでしょうか?
ちなみに僕は結構経験があります(笑)

「リセットするなよ!絶対にリセットするなよ!!」

この「絶対に~してはいけない」と言われることをオナ禁に例えてみましょうか。


オナ禁タイマーを見て日数を確認する。


→「これだけ続いているんだからリセットするのもったいないな…」と思う


→(この時潜在意識下では「絶対にリセットしてはいけない」と逆にリセットに対して意識してしまうようになる)


→「リセットしてはいけない」という思いから、逆にオナ禁を意識してしまいリセットしてしまう。


僕が考える「~リセットしてはいけない理論」は上記の流れですね。


意識しているしていないに関わらず、オナ禁タイマーを見て日数を確認することで潜在意識が「リセットしてはいけない」と思うようになります。


結果それがリセットの引き金になる。というのが僕の提唱する理論です。


とはいえこれだけだと理論としてちょっと弱いので、「長期オナ禁者とオナ禁タイマーの関係」について具体的に語っていきましょう。

 

長期オナ禁者はいちいち日数を確認しない

最近ではあまりオナ禁が続いていない僕ですが、僕は過去に660日の完全断謝オナ禁の経験があります。


その時のことを思い返すと「オナ禁タイマーで全く日数を確認しなくなっていた」のです。


この時の経験も、僕が「オナ禁タイマーで日数を確認しない方がオナ禁が続く」と考える一因です。


これは自分だけでなく、他の長期オナ禁者も「オナ禁タイマーで日数を確認しなくなった」と多数報告しています。


また、長期オナ禁の継続に成功している人には共通している発言がいくつかあります。


・自分が今何日オナ禁しているのかわからない


・初心者の頃と違い、オナ禁日数をいちいち確認しなくなった


・オナ禁日数に関心がなくなり、こだわらなくなった。


↑は僕がTwitterやブログなどで見た長期オナ禁経験者が共通して発言していたことでした。


ちなみに上記の意見は660日間のオナ禁生活中の僕も全く同じ考え方をしていました。


(今ではもう見る影もないけど。。。泣)


長期オナ禁が続いてくると当然オナ禁日数に対する考え方も変化してくるんですね。


オナ禁続かない人は長期オナ禁成功者のマネをするのも一つの方法だと思います。

オナ禁するのを当たり前にする


660日の完全断謝生活で気づいたオナ禁継続の秘訣は「オナ禁してるのが当たり前の状態」にすることです。


なぜ長期オナ禁者がオナ禁タイマーを見なくなり、日数に関心がなくなるのか。


それはもう「オナ禁してるのが当たり前すぎていちいち確認するのがバカらしくなってくる」からです。


それだけオナ禁してるのが日常の一部になっているということですね。


逆に今の僕のようにオナ禁タイマーを見て、リセットを誘発している人はオナ禁が日常化できていないわけです。


結局なんでちょくちょくオナ禁タイマーで日数チェックしちゃうかというと、オナ禁を当たり前のことにできていないからなんですね。


わかりやすいサイクルを書くと。。。

 


・オナ禁するのが当たり前レベルにまで落とし込めていない


→だから自分が何日オナ禁に成功しているのかが気になる


→日数確認をしてしまい、オナ禁とリセットを意識してしまう


→リセットしやすくなる。


このサイクルだと僕は思っています。


なるべくオナ禁タイマーを見ず、オナ禁していることを忘れるくらい何かに熱中するのが成功の秘訣だと思います。

まとめ


今回は書きながら「結構賛否分かれる内容の記事になるだろうな」と思っていました。


別にオナ禁タイマーで日数確認してもリセットしない人もたくさんいるでしょうし。


ただ僕がオナ禁に失敗しまくりだった初心者時代を振り返ると、「あと2日で1週間達成だ!!絶対続けるぞ!!」と意気込んだ時ほど失敗していた記憶があります。


そういう失敗をたくさん繰り返した経験から、「日数を意識すると逆にリセットしちゃうのかな」と思うようになりました。


それがこの記事が生まれた経緯です。


僕はオナ禁しない環境を作ることが継続のコツだと考えており、オナ禁タイマーを見ないこともオナ禁しない環境つくりの一環だと思います。


自分がリセットしてしまう時のことを分析し、具体的な行動に落とし込むことが重要ですね。


一人でも多くの人が、無事にオナ禁を続けられることを願って。


それでは。


↓lemonboyが彼女を作った無料恋愛メルマガはこちら!!

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました