オナ禁しても、彼女はできないという話【正しい方向性の努力をしよう】

オナ禁

スポンサーリンク

こんにちは。突然ですが、あなたがオナ禁を頑張る理由はなんですか?


きっと多くの人はこう答えることでしょう。


「今よりもモテるようになって、カワイイ彼女を手に入れるため」


多くの人がこの目標に向けてオナ禁を頑張っていることでしょう。僕
がオナ禁を始めたきっかけも「彼女が欲しかったから」です。


しかし、今回の記事はある意味でそんな希望を打ち砕く記事になるかもしれません。。。


なぜなら今回の記事のテーマは「オナ禁しても彼女はできるようにならない」だからです。


僕は今でこそ優しく理解のある彼女と約1年付き合っていますが、オナ禁を2年間継続しても全く彼女ができなかった苦い経験があります。


今回はそんな、「オナ禁をどれだけ頑張っても彼女ができるようにならない」という記事を書いていきます。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

オナ禁をどれだけ頑張っても彼女はできない


オナ禁を頑張っている多くの人のモチベーションを折るようで申し訳ありませんが、オナ禁をどれだけ頑張っても彼女はできません。


夢を壊すようですが、オナ禁をどれだけ頑張っても彼女はできません。。。


より正確に言うならば、オナ禁「だけ」頑張っても彼女はできるようになりません。


そこのキミ、何度も言うようだが「オナ禁を頑張るだけ」じゃ彼女はできるようにならないんだ。。。!!


事実、僕は2017年5月~2019年3月までの約2年間オナ禁を継続していましたがその間彼女ができることは一切ありませんでした。


「オナ禁すればモテるようになる」と言われているのに、なぜモテるようにならないのか。彼女ができるようにならないのか。


「オナ禁すればモテるようになるって言ってたのに、チクショウだましたな!!」とオナ禁を諦めてしまう人を減らすためにこの記事を書きました。


ここは本当にオナ禁を頑張っている人が陥りやすいところなので、みっちり書いていこうと思います。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!

理由 努力の方向性が微妙にズレているから

「オナ禁しても彼女ができるようにならない」と言いましたが、決してオナ禁が無意味だと言っているわけじゃないです。


↑のツイートにあるように、「方向性の誤った努力は報われない」。ここがポイントです。


むしろオナ禁することは推奨しているし、この記事を書いている今もオナ禁継続中の身です。

 

・目力が宿り、キリッとした目つきに変わる


・ニキビが減り、美肌になる


・筋トレと併用すると筋肉がつきやすくなる


・筋トレすると、顔がシュッとする


僕の過去の記事にもあるように、オナ禁をすることでモテにつながるメリットは多数存在しています。


それなのになぜオナ禁を頑張っても、彼女ができるようにはならないのか。


それはオナ禁が「彼女を作るための直接的な努力」とビミョウにズレてしまっているからなんですね。


過去の僕はそれに気づかず、2年間オナ禁を頑張っても彼女ができることはありませんでした。


むしろ2年間のオナ禁をリセットして、「努力の方向性」を変えたら無事に彼女ができました。


ここからは「努力の方向性」について具体例を交えて話していこうと思います。

サッカーから学ぶ「方向性の正しい努力」


なぜオナ禁を頑張って努力しても、彼女ができることにつながりにくいのか。


これをサッカーで例えてみましょうか。


あるサッカーチームに、レギュラーになって活躍することを夢見るA君とB君がいます。2人の実力はほぼ同じです。


A君は基礎トレや研究もしつつ未熟ながらも、実際にボールをたくさん蹴り実践的な練習をたくさん行っています。


一方B君は実践的な練習はそこそこに、ボール拾いや基礎トレ、プロのプレーを見るなどしています。


さて、数か月後にサッカーの試合で活躍していそうなのはこの2人のどちらでしょうか?


恐らくほとんどの人は、A君と答えるのではないでしょうか。


確かにB君のように基礎トレをしたり、プロのプレーを研究することはとても大切です。


しかしサッカー部でレギュラーを取り活躍したいのであれば、誰よりもボールを蹴り、実践的な練習を積むことが何より大切です。


未熟でも、バカにされながらでも、恥ずかしい失敗を繰り返しながらでも、実践を通して訓練することが最も確実に成功につながる努力です。


だからこそオナ禁「だけ」を頑張っている人は、
彼女を作るための直接的な努力」が抜け落ちている状態なんです。


つまりいくらオナ禁日数を増やしても、筋トレしてマッチョになったとしても、「実際に恋愛の場に赴く」ことをしなければ彼女ができる確率は低いままなんです。


「もっとオナ禁日数を増やせばモテるようになるはずだ!!」


「もっとマッチョボディになれば彼女ができるはずだ!!」


オナ禁を頑張っている人ほどこうした思考に陥りやすく、直接恋愛する努力が手すきになりがちです。


ちなみに過去の僕は思いっきりこの失敗をしてしまいました。。。


自戒の意味も込めて、彼女を作るための直接的な努力を怠らないようにしましょう。

 



まとめ 彼女が欲しいなら、行動に移そう


今回、オナ禁ファイターでありながらオナ禁を部分的に否定する賛否を呼びそうな記事を書きました。


オナ禁や筋トレを頑張ることは人間的な魅力につながるし、女性にも好印象を与えやすいでしょう。


しかし、彼女がほしいのであれば前述したような「直接的な努力」が必要です


・身だしなみを整える


・マッチングアプリに登録する


・実際に女性と話す


・女性とデートする


といった努力をする方が確実であり「正しい方向性の努力」である言えます。


「直接的な努力が必要なのはわかってるけど、どうしたらいいのかわからないんだよ!!」という方もいらっしゃるでしょう。


↓ そういった方には、こちらの無料の恋愛メルマガがおススメです。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ


僕もこちらの恋愛メルマガと女性のホンネを知れるラジオで恋愛を学び、今の彼女を作りました。


無料の恋愛メルマガに登録することも、「彼女を作るための直接的な努力」になり得ます。


特に当時の僕は女心が全くわかっていなかったので、女性心理やホンネを学べるのはとてもありがたいことでした(笑)


↓ 興味がある方は、ちょっとページを見ていくのもいいと思いますよ。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!


とはいえ、オナ禁や筋トレを頑張った時間はあなたを裏切りません。


ただ「努力の方向性」を間違えてしまうと、結果が出るものもでなくなってしまいます。


オナ禁や筋トレと併用しながら、「女性と出会う」という直接的な努力を欠かさないようにしましょう!!


それでは。




 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました