どうしても禁欲が続かないならあきらめるのも一つの手ですよ

オナ禁

スポンサーリンク

「リセットしてしまいました。どうしても禁欲が続きません…😭」

僕が参加している禁欲オープンチャットに、最近こういう発言が増えてきている。


確かに年末年始でやることはあんまないし、普段より家にいる時間も多いからリセットが誘発されやすい時期なのは間違いない。


だけどあまりにこういう報告が多いから、自分としては少しイライラしながら見ていた。


口は悪いが正直こう思うことさえある。


「そんなにリセットを繰り返すくらいならいっそ禁欲なんてやめればいいのに」


今回はそんな「禁欲をドロップアウトする選択肢」について書いていく。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

どうしても続けられないならドロップアウトするのもアリ


結論から言うと「どうしても禁欲が続けられないなら諦めることも選択肢の一つ」だということだ。


禁欲にチャレンジしてはいるものの成功するビジョンが見えず、なあなあ続けて結局リセットを繰り返している人もいるだろう。


また自分の元には「禁欲自体は続くものの禁欲する意義が見つからないためモチベーションが上がらない」といった相談もあった。


これらの質問に対する自分の考えとしては「どうしてもムリならいっそあきらめれば?」ということだ。


別に続かないことを責めているワケじゃない。


選択肢の一つとして「ドロップアウト」というものを持っておいた方がいいという話だ。


これは禁欲だけでなく、仕事や部活などでもそうで常に「あきらめる・やめる」という選択肢を持っておいた方がいい。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!

禁欲は必ずやらなければいけないものではない


禁欲のドロップアウトを勧めるする理由は「禁欲は別に必ずやらなければならないものではない」からだ。


あくまで「やった方がメリットがある」のであって、「絶対すべきもの」ではないのだ。


なのでどうしても続けるのがつらいならムリして続ける必要はない。いっそ辞めてみるというのも真面目に一つの選択肢なのだ。


たまに禁欲過激派みたいな連中が出てきて「オナ猿はクズだ!」だとか「禁欲できないヤツに人権はない!」とか抜かしたりする。


けど別に世の中のほとんどの男は禁欲なんてしていないし、オナ猿でも普通に彼女がいるなんて話はいくらでもある。


そういう意味ではむしろ禁欲なんて続かない方が「普通」とも言えるのだ。


どうしても続かないことにチャレンジを続けて、ムダにテンション下がって鬱みたいになるよりは余程いいかもしれない。


良くも悪くも開き直った人間は強い。


「禁欲なんてしない!」と宣言した男の方がヘンに落ち込んだりせず、前向きに行動するようになるかもしれない。

恋愛をイチから学びたい方はコチラ!!

禁欲を続ける意義

「オナ禁なんてしても意味ないよww」

禁欲をしていれば必ずこういう発言をされることがある。


とはいえ「禁欲続けて意味なんかあるのか?」という疑問は、禁欲ファイター自身も感じることがある。

 

だが、本来禁欲をする意味なんて小さなメリットがあるくらいで充分なのだ。

・体力が増えるようになる

・早起きできるようになる

・リセット後のネガティブが消える

禁欲を続ける意味なんて本来こんなもんで充分なんだ。


むしろ逆ナンされるだとか女の子が寄ってくるだとか荒唐無稽な効果なんか期待しない方がいい。


待っているだけでモテるなんてうまい話なんかないんだ。むしろガンガン行動する他ない。


話は逸れたけど、あなたが少しでも禁欲することでメリットを感じられるならそれは充分続ける意味になる。


それにスーパーサイヤ人になるとかワケのわからん効果を期待してると高確率で病むことになる。


そしてそれでも意味が見つけられないなら、そもそも「自分はなぜ禁欲しようと思ったのか?」という初心を振り返るといいかもしれない。


禁欲を始めようと思ったあなただけの理由があるハズだ。


それに向かって再スタートを切るのもいいし、禁欲ではあなたの望みが叶えられそうにないなら潔く諦めるのも一つの手段だ。


正解も間違いもない。あなた自身の判断で決断していこう。

まとめ


今回は「禁欲が続かないならいっそドロップアウトする」ことをテーマに記事を書きた。

 

ここまで色々書いたけど、僕は「なぜあなたの禁欲が続かないか」その根本的な理由がわかっている。

 

それは有料note(ちょっと値上げして今は300円)の方で書いているので興味があれば読んでみるといい。


なぜあなたの禁欲が続かないかをまとめたnoteはこちら

 

300円と安価ではあるが、有料にした理由は「無料の情報だと人は価値を感じにくい」からだ。

 

色んな人が言っていることだが、身銭を切るからこそ書いてあることをちゃんと読んで実践するようになる。

 

あなただって会社から「これ読め」と言われた本よりも、自腹で買った1500円のビジネス本の方を真剣に読んで実践するだろう。

 

なのでそれでも禁欲を続けたいと願うのであれば、読んでみてほしい。もちろん強制はしない。

 

禁欲を続けるのもやめるのもあなたの自由だ。自分の選択に自信を持っていこう。

 

それでは


なぜあなたの禁欲が続かないかをまとめたnoteはこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました