コロナが収束したらリモートワークの流れは続くのか

Life・Work

スポンサーリンク

こんにちはリモートワーカーlemonboyです。


今回も「リモートワーク」をテーマに記事を書きました。


コロナの影響で急速に普及している「リモートワーク」


しかしコロナが収束したら「リモートワーク」はどうなるのでしょうか?


そのまま継続するのか、それとも通常出社に戻るのか?


それをテーマに書いていきます!

lemonboyのnoteが発売中!!
【ーSurviveー ブラック企業に殺されないためのライフハック】

~読んだらブラック企業に殺されなくなります。ぜひリンクだけでもクリックしてほしいです~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リモートワークはなくなり通常出社体制に戻る


結論から言うと、コロナが収束したら大多数の企業はリモートワークを辞めて通常出社の体制に戻すと思います。


朝ギリギリまで寝ていられて、満員電車に乗る必要もなくて、終業と同時に家のベッドに入れる。


なぜそんな夢の働き方とも思えるリモートワークを企業は辞めて、満員電車に乗って通勤する通常出社の体制に戻してしまうのでしょうか。


その理由を解説していきます。

緊急事態宣言がなくなった途端、通常出社に戻したから


なぜ僕がコロナが収束したらリモートワークを辞めると思うのかというと、2020年6月の緊急事態宣言明けの出来事にあります。


緊急事態宣言が発令されて、みんなが自粛したおかげでコロナウイルスの新規感染者数は激減しました。


感染者数の減少を受けて、多くの企業はリモートワークから通常出社の体制に戻したんですね。


僕の勤めてる会社もそうでした。


感染者が減ったとはいえまだまだコロナの脅威は去っていないのに、コロナ前と変わらないギュウギュウの満員電車を目の当たりにした時僕は正直失望しました。


いや通常出社にさせたいのはわかるけど、まだ早いだろ。と。


(自分の勤めてる会社はその後9月の新規感染者の増加を受けて、結局リモートワークにすることになりましたが。)


この出来事から多くの企業の経営者はリモートワークではなく、通常出社にしたいのが本音なのだと感じました。


働く側からすればリモートワークは出社に比べて楽なのですが、どうも企業側はそう思ってないようです。


その理由をいくつか調べたり、考察したのでこれから記載します。

 

管理が楽&今まで通りにしたい


企業側がリモートワークではなく、通常出社に戻したい具体的な理由を調べて総合的に多かったのが「管理が楽&今まで通りにしたい」というものでした。


その中でも圧倒的に多かったのが「リモートワークだと社員がサボる」というのが多数ありました。


確かにリモートワークでいつでもサボれる環境だし、サボってるという人もTwitterで見かけたりします。なのでそこを不安になるのもわかります。


まあリモートワークになった途端サボるような社員を雇ってる方にも疑問を感じますが。。


また、企業側が通常出社に戻したいもう一つの理由が「今まで通りにしたい」とのことでした。


経営者層のほどんどは50代の方が多いので、新しくITや通信環境などを整えてそちらに慣れていくことに抵抗のある方も多いそうです。


今までずっと出社体制でいたのに急にリモートワークに切り替えるのは大変ですし、新しい働き方に慣れるのも大変という意見もありました。


大雑把に言うと、こうした背景から通常出社に戻したい企業が多いみたいですね。

出社させたい企業VSリモートワークしたい社員


以上を踏まえて思うことが、コロナ後の働き方に関して企業側と社員側で乖離があるということです。

企業側は今まで通り出社させて監視下においておきたい。


社員側はリモートワークで満員電車なんか乗らずに時間に余裕をもって働きたい


働き方に対する溝とギャップが生まれてきたように感じます。


通常出社に戻したいという企業側の理由もわかるんですけど、正直リモートワークの快適さを知っちゃった多くの社員は通常出社に戻れないと思うんですよ。

・朝ギリギリまで寝ていられる

・家事を溜めこまずに済む

・通勤でムダに疲れることもない

・家族との時間も増える


もちろんリモートワークがなんもかんも最強なワケじゃないけど、これだけのメリットを享受したら通常出社に戻るのなんて苦痛でしかないと思います。


それに今オンラインで授業を受けている高校生や大学生は「出社しないでリモートでよくね?」と考える層が僕たち以上に多くいると思います。


そうなると今はリモートワークが普通の働き方になる過渡期に当たるのかもしれませんね。

まとめ 


現在新型コロナウイルスの影響を受けて、リモートワークが普及していっています。


しかし上述したように、コロナが収束したらリモートワークが終了し元の出社体制に戻ると僕は思っています。


それには企業(経営者)側と社員側での思いにギャップがあるからなんですね。


コロナが収束して、通常出社に戻った時人々はどういった反応をするようになるのか。


その時働き方はどういう風になっていくのか。僕としても非常に気になるところですね。


一人でも多くの人が理想的な働き方ができる日が来ることを願ってやみません。


それでは。

lemonboyのnoteが発売中!!
【ーSurviveー ブラック企業に殺されないためのライフハック】

~読んだらブラック企業に殺されなくなります。ぜひリンクだけでもクリックしてほしいです~

スポンサーリンク

Life・Work
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました