緊急事態宣言後、改めてジムで筋トレするメリットを体感した話

筋トレ

スポンサーリンク

こんにちは、絶賛自粛中のlemonboyです。


コロナ騒動もだんだん落ち着いてきた感じですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


4月に緊急事態宣言が発令されてから、ジムは閉鎖されてしまい僕は2ヶ月くらい全く筋トレをしない日々を送っていました。


6月に入り通っているジムも営業が再開し、久々にジムで筋トレをしてきました!!


ブログを更新するのも2ヶ月ぶりなので、「アフターコロナのジム通い」についてゆるゆると書いていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2ヶ月ぶりに筋トレしたら、めちゃくちゃ体がナマってた話(笑)



結論から言うと、2ヶ月ぶりにジムで筋トレしたら引くほど体がナマってました(笑)


もう~ホントにひどかった(笑)


っていうかコロナ以前のおれよくあんなキツいトレーニングを週2.3やってたな。。。と思ってしまうほどでした(笑)


翌日どころかその日のうちに筋肉痛が襲ってくる勢いでした。


ジムがやってなくても、適度に筋トレしとけばよかったな~なんて後悔しました。

しかし悪いことばかりでもなかった


久々に筋トレをして3日以上に渡る辛い筋肉痛を味わうことになりましたが、悪いことばかりでもありませんでした。


そう、久々に筋トレをしたことによって僕は忘れかけていた「筋トレ熱」を少しずつですが取り戻すことができました。


緊急事態宣言が出たころの僕は「ジムで筋トレしてぇ~!!」って思っていたのに、いつの間にか筋トレそのものが自分の中で薄れていたんですね。


ガチなトレーニーならそんなことはないのでしょうが、2ヶ月もやってないとさすがに熱が冷めてしまう人も多いのではないでしょうか。


正直ジムが再開したからといって筋トレを再開するのが億劫な人も多いと思います。


そこでジム再開のスモールステップを踏めるように、久々に筋トレして感じたメリットなども書いていこうと思います。

思考がポジティブになり、仕事に前向きに取り組める


僕が2ヶ月ぶりに筋トレして、その翌日にすぐ感じることができたことが「いつもより仕事に前向きに取り組める」ことでした。


筋トレをすると思考が前向きになるため筋トレした翌日は、いつもより集中して前向きに仕事に取り組むことができました。


2ヶ月筋トレをしていなかったとしても、たった1日1時間程度筋トレをすれば仕事に前向きに取り組めると思うとすごく感じてきませんか?


無理して重い重量を持ち上げなくても、自分に合った適度なトレーニングで十分にこれは感じることが可能です。


仕事が億劫な方は運動不足解消もかねて、ぜひ筋トレをしてみてはいかがでしょうか?

思考がポジティブになり、メンタルも強くなる


僕が筋トレを再開して感じたことのもう一つが「メンタル面の強化」でした。


というか緊急事態宣言が発令された4~5月中はほとんどの人がストレスを感じ、時にはネガティブになったのではないでしょうか?


・コロナに関するデマ

・感染への恐怖

・外出ができないストレス

・人に会えないストレス

・飲みに行けないストレス

・テレワークによる運動不足

・慣れないテレワークへの対応


未知のウイルスが世界的に流行し、多くの人が不安とストレスに襲われて苦しい期間を過ごしたと思われます。


かくいう僕も強い不安とネガティブ思考に襲われて、かなり苦しい時間を過ごしました。。。


今では気持ちもかなり落ち着いてきましたが、時々不安やネガティブ思考に襲われることがあります。


そんな僕が筋トレをしたらメンタルが回復し、オナ禁が続いてることもあり好戦的な気持ちまで復活してきました!!


メンタルが回復し、自信も少しずつ芽生え始め前向きに活動できるようになりました!!


↓の本にも書かれていますが、筋トレはメンタルの回復にも非常に効果的です。

メンタルが弱いことに悩んでいる人は、ダマされたと思って一度筋トレをやってみてほしいですね。

まとめ


改めて筋トレのメリットを体感した自分は、無事に営業再開してくれたジムに感謝の思いでいっぱいです。


ジムに通うことメリットは筋肉が増えるだけでなく、仕事やメンタルなど様々なメリットがあることを改めて感じました。


僕は少しずつ体を慣らしながら、筋トレのペースを再開してよりマッチョマンになることを目指します!!


ジムで無事に筋トレができる平和な日々に感謝を込めて。


それでは。

スポンサーリンク

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました