筋トレしている人ほど、優しい人が多いって話

筋トレ

スポンサーリンク

こんにちは、筋肉量と優しさは比例すると思うlemonboyです。


今回も気になるツイートを見かけたので、記事にしました!!


今回のテーマは「筋トレ」です!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筋トレしてる人は、優しい人が多い!!


今回引用させていただくツイートはこちら!!


おふう@筋トレ女子さんの「筋トレしている人は、優しい人が多い!!」です!!


僕はスポーツジムを3件通ったことがあるのですが、全てのジムに共通していたことがあります。


それは「マッチョな人ほど礼儀正しくて優しいよな~」ということです。


それもあって、おふうさんのツイートに目がとまったんですね。


「そもそもなんで筋トレしてる人(以下、トレーニー)は優しい人が多いんだろう?」と思い、今回記事にしました!!

 

理由①メンタルが安定するから


筋トレ社長でおなじみTestosteroneさんの著書「超筋トレが最強のソリューションである」の中で「死にてえって思ったら、3ヶ月だけ筋トレをしてみてくれ」という言葉があります。


そして本の中では、「実際に死にたいと思い悩んでいた人が、筋トレを3ヶ月やったらポジティブになって人生が良い方向に進んだ」というエピソードが紹介されています。


このことからも筋トレにはメンタルを安定させポジティブさせる力があるということがわかります。


これには、筋トレをすると良いホルモンがたくさん分泌され、それがメンタルを安定させているからだと考えられます。


筋トレをすることで、以下のホルモンが分泌されます。

 

・テストステロン=男性ホルモンのこと。思考がポジティブになり、チャレンジ精神が旺盛になる。


・セロトニン=幸せホルモンと呼ばれる。精神を安定させたり、幸福度が上がる。セッ〇スをした時にも分泌される。


・ドーパミン=快楽ホルモン。快感や多幸感を得られる。物事に対して意欲的になる。


・成長ホルモン=筋肉をつけたり、体脂肪を燃焼させる。減少すると、イライラしやすくなったりやる気が低下する。


筋トレをするだけで、知らず知らずのうちにこれだけのホルモンが分泌されているんですね。


そしてこれらのホルモンは、身体だけでなくメンタル面にも大きな好影響を与えます。


筋トレをすると、こうした心身によい影響を与えるホルモンがたくさん分泌される


→そのため、トレーニーには優しい人が多い。という流れがあると言えますね!!


理由②ストレス発散になるから


みなさんにも覚えがあると思いますが、筋トレや運動をしたあと気分爽快になったことがあると思います。


筋トレをすること自体がストレス発散につながり、悩みや雑念が消え、前向きな思考が生まれます。


筋トレをしているトレーニーが優しいのは、筋トレをすることで上手にストレスを発散しているので他人にキツく当たらないとも言えますね。


筋トレすると不思議なことに、不安や焦りからストレスも吹き飛ばすことができます。


それも相まって、ストレスフリーになるためトレーニーには優しい人が多くなるのだと思います。

理由③自分に自信がつくから


トレーニーや、マッチョな人は「自分の身体がマッチョになりカッコよくなる」ことが自分への自信につながっています。


特に筋トレをした直後は、一時的に筋肉が膨らむ


=パンプアップが起こるので自分の身体がいつも以上にいい身体になっています。


①と②で説明したように筋トレしてリラックス・ストレス発散


→その後パンプアップで体がカッコよくなるという流れから、自己肯定感も一気に高まるんですね。


そして筋トレで生まれた自信は、そのまま「心の余裕」につながります。


そんな「心の余裕」をもったトレーニーが、他人に対して八つ当たりをしたり横柄な態度をとったりするでしょうか?


答えはもちろん「No」です。


筋トレをして身に付けた「心の余裕」から、他者に対しても筋トレ初心者に対しても優しさが生まれるのだと思います。

理由④実はコンプレックスを抱えた人が多いから


僕は筋トレしている人や、マッチョな人ほど優しい理由には「コンプレックスを抱えているから」というのも一因だと思っています。


僕は筋トレが趣味な人や、ジムの人と仲良くなって「そもそも何で筋トレ始めたんですか?」という話になることがあります。


そしてわかったことは、「筋トレを始めた理由は、コンプレックスがキッカケだった人が多い」ということがわかったんですね。


・ガリガリな体型がイヤでたくましくなりたかった

・元々すごく太ってて痩せたかった

・いじめられっ子で、筋肉をつけて強くなりたかったから

・自信がなくいつもオドオドしているのがイヤで、筋トレで自信をつけたかった

・全然モテなかったから、筋トレしてモテるようになりたかったから


僕が聞いた理由は、大体こういう理由が多かったですね。


ちなみに僕は↑の「太ってたから痩せたかった」以外の全ての理由から筋トレを始めました。


今は筋肉ムキムキなマッチョマンも、実は何か過去に心の傷やコンプレックスに悩まされて、筋トレを通してそれを克服したというバックボーンがありました。


なので、「自分が過去に辛い思いをしたからこそ、他人には同じ思いをさせたくない」という気持ちが働いているのかな。って思ったりします。


嫌な思いや辛い経験を経て、「せめて他人には優しくしよう」という考え方が多いのも、トレーニー共通なのかもしれません。

まとめ

ここまで書いて思ったのが、「筋トレって人生レベルでいいことずくめじゃね?なんでみんなやらないんだろう。。。?」という疑問でした。


良いホルモンがたくさん出てメンタルが安定する、カッコイイ体になれる、他者に優しくなれる。。。


こんなにいいことばっかりなのに、筋トレを頑張ってると「何目指してんの?(笑)」と冷やかされるのが悲しいですね。というか理解できません。


この記事を読んだあなたも、筋トレの素晴らしさに気付いたのではないでしょうか?


そんなあなたは今すぐお近くのジムに入会してみましょう!!(笑)


「ジム通い」には筋肉が増えるだけでなく、他にもメリットがたくさんありますよ!!


フィジカルとメンタルの両方に効果的な筋トレの素晴らしさに気付く人が増えることを願ってやみません。


それでは。



スポンサーリンク

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました