【やめた方がいい】オナ禁したら3時間睡眠で活動できた話

オナ禁

スポンサーリンク

こんにちは、睡眠時間は最低7時間欲しいlemonboyです。


今回はネットで見かける「オナ禁すると短時間睡眠で活動できるようになる」という効果について書いていきます。


というのも先日東京からの移住先を求めて東北に行った際に、3時間睡眠で活動できたからです。


今回はそんな自分の体験も含めて「オナ禁と短時間睡眠」について書いていこうと思います。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

短時間睡眠は絶対にやめとけ


早速結論から言うと、オナ禁を継続していると確かに3時間などの短時間睡眠でも活動はできるようになりました。


だけど短時間睡眠で活動するなんてのは絶対にやめた方がいいです。


意識が高いのかなんなのかわかりませんが「オナ禁でショートスリーパーになりたいです!!」みたいな人を見かけますがもう絶対にやめた方がいいです。


っていうか何を言ってるんだお前は。


確かに僕は夜寝付けなかったせいで3時間睡眠で活動せざるを得ない状態でしたが、意外となんとかなりました。


だけど頭はボーッとするしなんか体は熱いし息は乱れるしで体調万全とはとても言えない状態でした。


仮に3時間睡眠で活動できてもこんな状態だったら何の意味もないです。


そもそも睡眠は僕たちにとってとても重要なものですが、なぜか軽視される風潮があるみたいなんですよね。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

睡眠はめちゃくちゃ大事


改めて書くまでもないですが、睡眠はめちゃくちゃ大事です。


っていうか人間の抱えてる問題って実は「夜ちゃんと眠れば解決する」ことがほとんどなんですよ。

幸せになりたい→たくさん寝よう

仕事で活躍したい→たくさん寝よう

ストレスから解放されたい→たくさんorz

不安な気持ちに襲われている→たくさん(ry

まあちょっと雑に書きましたが「ちゃんと時間を取って寝る」だけで解決する問題はたくさんあります。


実際今youtubeで大人気のひろゆき氏も「たくさん寝る」ことを人生の目的の最優先課題に選んでいるくらいです。



そのくらい睡眠は大事ですし、長生きしたいのであればたくさん寝る必要があるんです。


もし仮にオナ禁して短時間睡眠で活動できたとしても、それは所詮寿命の前借りに過ぎません。


どこかで体にガタがきて体調を崩すことになります。もしそうなってしまったら人生トータルで見た時に損失の方が多いワケですよね。


だからこそ体と心と脳を休ませるためにもしっかり睡眠を取る必要があるんです。

オナ禁しても体のつくりは変わらない


そしてこれもそもそもの話になってしまうんですが、オナ禁を続けたとしても体のつくりは変わりません。


確かに早起きはできるようになりますが、別に短時間睡眠でも活動できる体に変化するワケではありません。


これも当然の話なのですが、どうにも禁欲に神懸かり的な効果を望んでいる人は「ショートスリーパーになれる!!」と思ってしまうようです。


オナ禁することで無駄なエネルギーが浪費されなくなるため、自分本来の体力に戻るだけであってそんな進化した体になるワケではないのです。


「人間には睡眠が必要」


この絶対的な原則を理解して、無茶な短時間睡眠などは絶対にやめましょう。


理想を言えば8時間睡眠したいところですが、最低6時間の睡眠時間が確保できれば全然問題ナシ。


睡眠時間をたくさん取ってなるべく早寝早起きをして、スッキリした状態で活動する方がストレスがなくていいと思いますよ。

まとめ


今回は「オナ禁と短時間睡眠」について書きました。


オナ禁にはメリットがたくさんあるのですが、こうして「短時間睡眠でも活動できる!!」と思い込んだ結果体調を壊すなんてことに繋がりかねません。


早寝早起きもしやすくなる一方で「中途覚醒しちゃって眠れなくなる」などのデメリットもあります。


睡眠に関してはまさに一長一短でこうしたメリットとデメリットの両方が存在します。


なので「睡眠は大事」という人間の原則を理解して「短時間睡眠でも活動できる!!」なんて自惚れないようにしましょう。


結局健康を壊してしまったら元も子もないですからね。
体だけはしっかりと気をつけていきましょう。


それでは。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました