【旅に出よう】ブログアイデアは移動距離に比例する

ブログ

スポンサーリンク

―アイデアは、移動距離に比例する―


これはハイパーメディアクリエイターの高城剛さんの言葉です。


この言葉自体は聞いたことがあったのですが、最近色んな地方を旅する中で「この言葉は事実だ」と確信を得るに至ってます。


そしてブロガーとしての目線で言うならば「ブログアイデアは移動距離に比例する」とも言えることに気づきました。


今回はそんな「ブログアイデアは移動距離に比例する」という話について書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅をしたらブログアイデアがどんどん浮かんできた


結論から話すと、僕は旅をしたらブログアイデアがどんどん浮かぶようになりました。


つまり移動距離を増やしたことによって、ブログアイデアが浮かぶようになったのです。


それまでの僕は「ブログ書きたいけどアイデアが浮かばない。。」といった悩みに困っていました。


ブロガーの方ならわかると思いますが、ブログ書きたいのに書けないのはかなりの苦しみですよね…


記事が浮かばない悩みに潰されて、ブロガーを挫折する人が後を絶たないくらいには大きな悩みなんです。


しかしブログアイデアが浮かばず悩んでいた僕も、旅をして移動距離を増やすことでその問題を解決しました。


今では間違いなく「ブログアイデアは移動距離に比例する」と確信しています。


しかしなぜ旅をして移動距離を増やすと、ブログアイデアが浮かぶようになるのでしょうか?

日常とは異なる非日常に飛び込むから


なぜ旅をして移動距離を増やすことでブログアイデアがどんどん浮かんでくるのか。


それは「日常とは異なる非日常に飛び込むから」ということに他なりません。


少しでも旅行した経験がある方ならわかると思いますが「同じ日本でも場所によって全く違う」と感じたことがあるはずです。


そう、わざわざ海外に行かなくてもいつもと違う県に訪れるだけでも異文化経験はできるんです。


旅をして未知のものに触れたり、見たり、経験することによって自分の考えや価値観の幅がいつの間にか広がっていきます。


そうやって旅の中で未知のものに触れるうちに感性が磨かれて、いつもとは違う発想が浮かんでくるのです。


そしてその浮かんだ発想がブログの記事として生まれ変わるのです。


僕が今書いているこの記事も、実際に旅をして自分の幅を広げたからこそ書くことができています。


それだけ旅をすることは、新しい発想を生み出す機会に溢れているのです。

旅をしたことで生まれた記事たち


僕の記事の中にも、旅をしたからこそ生まれた記事があります。例を挙げると。

・旅をすると人はなぜ成長するのか

・田舎で瞑想すると都会より断然集中できる

・旅行は最強のオ〇禁方法である

などですね。まだ記事は3つですがこれからも旅を続ける予定なので、今後もどんどん増えていくと思います。


僕も経験があるのでわかりますが、ブログ書きたいのに記事のネタが浮かばないのはつらいですよね…


でもそんな時って大体いつもと同じ行動してるんですよ。


机の前でウンウン唸っていたり、自分の部屋で色々考えたり、気分転換に外に出てもいつもの場所にしか行かなかったり。


残念ですが、いつもと同じ場所で同じ行動をしていても新しい発想は生まれません。


行ったことのない場所に行ったり、新しい経験や初体験をすることによって新しい発想は生まれてきます。


新しいブログアイデアを生み出したいなら、やはり新しい経験を積極的に行う必要があるのだと思います。

まとめ


今回は「ブログアイデアは移動距離に比例する」というテーマで記事を書きました。


もしあなたがブロガーで、ブログアイデアが浮かばず悩んでいるのなら日帰りでいいから旅に出てほしいと思います。


普段と違う場所に訪れることで、必ず新しい発見や気づきがありそこから学ぶことがたくさんあるからです。


特に一人旅なら、自分一人しかいないので必然的に色々と考える機会がたくさん増えます。


また、ブロガーでなかったとしてもどんどん旅をしてほしいですね。


旅から学ぶことは本当にたくさんあるからです。特に若い人には積極的に旅をしてほしいと思ってます。


今はコロナの移動制限も緩くなってきてますし、観光地を助けるためにもどんどん旅してほしいですね。


「ブログアイデアは移動距離に比例する」


僕もとっても重要な気づきを旅から学ぶことができました。次の旅先ではどんなブログアイデアが浮かぶのか楽しみです。


それでは。

スポンサーリンク

ブログ旅・地方移住
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました