ブログを続けるのは難しい【大多数のブロガーの末路?】

ブログ

スポンサーリンク

こんにちは、ブログは楽しいけど挫折しまくりのlemonboyです。


いや~ブログを続けるのって想像以上に大変ですね!!何度も心折れそうになります(笑)


今回は多くのブロガーが感じてる「ブログを続けるのは難しい」という心を叫びを書いていきます!!


この記事はこんな人におすすめ!!

①ブログ書くのがつらくなってきた人

②ブログを書き始めた初心者


それではいってみましょう~!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大多数のブロガーの末路?



僕が今回このテーマで記事を書こうと思ったのも、Twitterであるツイートをみかけたのがキッカケでした。


よっちゃん【公式】さんの「大多数のブロガーの末路」です!!


かなり酷なツイートですが、「これは結構当てはまってるよな。。。」とつい思ってしまいました(笑)


僕もブログ始めたての頃は楽しくて仕方なかったのですが、次第に続けるのが辛くなる時期が増えました。


時には「もうブログ書きたくない。。。」と倦怠期を迎えた時もありました。


僕は1ヶ月で挫折することこそなかったのものの、辿ってるコースはよっちゃんさんのツイートの通りでした。


なので辿ったルートごとに書いていって、その後対策を書いていきます。



①ブログ楽しい期


ブロガーになった当初は「ブログ書くの超楽しい!!」と思う人がほとんどでしょう。


(そうじゃない人はそもそもブログを書かないと思う笑)


僕も始めたての頃はブログを書くことに自分でも引く程、ドハマりしていました(笑)


10記事やっとの思いで書きあげた頃は、拙い文章だけど今よりも間違いなくブログを楽しんでいました。


そんな純真だったころの記事を読み返すと、なんとも言えない気分になりますね。。。(笑)


会社から帰ってきたらブログ、休日もブログ、そんな風に夢中になってブログを書いていました。


ブログを書きすぎて疲労困憊した日もありましたが、今ではいい思い出です(笑)


そんな楽しいブログライフも、少しずつ変化が見え始めます。



②仲間がブログを辞めはじめる期


ブログをやっている方はTwitterで匿名で活動されている方がほとんどだと思います。


その時に「同じ時期にブログを始めた仲間」がいると思います。


互いに切磋琢磨していたブログ仲間の更新が次第に少なくなり、辞めてしまう人も出てきます。


2週間ほどでブログを辞めてしまう理由は以下のことが、原因かなと思います。


・記事のネタ切れ

・書くのが大変

・稼ぐどころかアドセンスに受からない

・一生懸命書いたのに誰にも読まれない


こうしたことが積み重なって、だんだんとブログを辞めてしまう人が増えていくのだと思います。


無理して続ける必要はないと思いますが、「ブログで稼ぐぞ!!」と意気込んでいた人ほど挫折しやすいイメージです。


これくらいの時期から、じわじわとブログを続ける難しさを痛感し始めるのだと思います。

③執筆作業に追われる期


最初の頃は稼ぐどころか、PV数さえ増えない時期が続きます。


この時期にPV数を増やそうと思ったらやることは1つ。そう「記事を書くこと」です。


1部の天才的なブロガーを除いて、大多数のブロガーはひたすら記事を書くことでしかPV数は増やせません。


そうなるとだんだん「執筆作業に追われる期」に入ります。


「もっとPV数を増やしたい。だけどネタがないし書く気力もない。だけど記事書かなきゃ。。。」


みたいな状況に追い込まれていきます。これは誰しも経験あるんじゃないかな。。。


渾身の力で書いた記事は必要で「ブログは最低30記事ないと成り立たない」という説もあるくらいです。


30記事書きあげるって大変ですしね。。。


これらの時期を乗り越えた先にも、まだまだ闘いは続きます。

④そして1ヶ月が経った。。。


そんなこんなでブログを始めて早1ヶ月。


1ヶ月が経った頃の状態について箇条書きで書き連ねます。。。


ブログ大変

仲間が2,3人

PVが上がらない

収益うまい棒3本


う~~む、なかなかですね。。。


ブログ1ヶ月目、ならびに「執筆作業に追われる期」を過ぎた人に待つのは大体上記の出来事です。


まだまだ書き慣れてないから、ブログ書くのは大変です。


同期のブロガー仲間もほとんど残っていない。


PVも思うように増えず、収益も0かうまい棒3本程度。。。


自分で書いてても「これ超大変じゃん。。。」と思いました。よく乗り切ったな自分。。。


もちろんこの時点で辛くなってしまい、辞めてしまう人が9割だと言われています。



それでもブログを諦めたくないあなたへ


ブロガーの大変さを書いたとはいえ、やっぱり続けてこれたのは理由があります。


ここから先は僕が心折れながらも「ブログを約1年間継続できたコツ」について書いていきます。


続けられない原因よりも、「どうすれば続けられるか」が知りたいですよね!!


僕がブログを継続できた理由は、以下の4つです。


➀すぐに結果は出ないと認識する

➁続けるだけで勝てるということを知る

➂時々嬉しい出来事が起きる

➃書きたくない時は、書きたくなるまで待つ


それでは一つずつ、見ていきましょう~!!

➀すぐに結果は出ないと認識する



まず覚えておいた方がいいことは、「結果はすぐには出ない」ということです。


極一部のプレイヤーを除いて、ほとんどのブロガーは収益どころか集客すらままなりません。


「せっかく書いたのに誰にも読まれない。。。」という辛さはわかりますが、3ヶ月ほどで辞めてしまうのはもったいないです。


↑のアカキンさんのツイートのように、まずは1年間続けてみましょう。


部活でも仕事でも、3ヶ月頑張ったくらいじゃすぐに結果がついてこなかったと思います。


ブログもそれと同じで、すぐに結果はついてきません。


まずは淡々と努力を続けて、一喜一憂しすぎないように心がけましょう。

➁続けるだけで勝てるということを知る


僕が自分に言い聞かせていることの1つが「ブログは続けるだけで勝てる」ことです。


続けるだけで勝てるというのは、90%以上のブロガーは途中で挫折し諦めてしまうからです。


周りのライバルが自然と脱落していくので、続けているだけでアドバンテージが得られるんです。


実際ブログどころかTwitterのアカウントでさえ、1年も経てば消息不明になっていることも多々あります。


ブログを継続するのが難しいと感じているのは、みんな同じです。


だからこそ継続ができるだけで有利に立てる可能性が高まります。


工夫や改善しつつ、継続することも心がけていきましょう。

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール
SocialDog

➂時々嬉しい出来事が起きる


なんだかんだ言ってもブログを続けちゃうのは、「時々嬉しい出来事が起きる」からです。


ギャンブルでいうところのフィーバータイムがたまに起きるので、それが快感で辞められないところがあります(笑)


具体的には


・サウザーさんに紹介してもらった記事が1000PVを超えた

・ツイートで「1000いいね!」をもらいPV数が激増した

・収益が発生した

・読者からの応援メッセージが届いた

・2日連続で300PVを超えた日があった


停滞する日が続いても、時々こうした嬉しい出来事が起こります。


こういうフィーバータイムはこれからも起きるでしょうし、あなたのブログでも必ず発生します。


僕はこのフィーバータイムの快感が爽快すぎて辞められなくなっています(笑)


ブログは続けていればいつか必ず「続けてよかった!!」と思える日がきます。


僕は体感で月2回以上はきてるような気がします。


いつか爆発的なフィーバータイムが来る時を信じて続けるのも、一手ですね!!

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール
SocialDog

➃書きたくない時は、書きたくなるまで待つ


最後のコツはこれ。「書きたくない時は、書きたくなるまで待つ」ことです。


イヤイヤ書いても筆は進まないし、いい記事は生まれません。


友達と話したり、恋人と過ごしたり、趣味に夢中になったり、仕事に打ち込んだり。。。


そうしてブログ以外の時間を充実させていきましょう。


楽しい時間を過ごしているうちに、ブログネタが見つかったり創作意欲が湧いてきたりします。


あまり根を詰め過ぎず、楽しみながら続けましょう!!

まとめ


ブログを書く大変さをこれでもかと書きましたね(笑)


ただブログを書くことは楽しいことがたくさんあります。


工夫してPVを増やすこと、読者からメッセージをもらうこと、新しい発見がたくさんあること。


お金を稼ぐ以外にも、ブログの面白さはたくさんあります。


それでも時々挫折してしまったら、この記事に書いてあることを思い出してもらえたらな~なんて思います(笑)


ブログ道はまだまだ道半ば。これからも頑張っていきましょう!!


それでは。

スポンサーリンク

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました