受け身だと○○精神が育たないためモテないという話

恋愛・デート

スポンサーリンク

「あ~あ、マンガみたいに可愛い女の子が突然現れて俺のこと好きになってくれたらいいのに…」

「女の子の方から来てくれればいいのに…」

「何もしなくても女の子が寄ってきてハーレム作れないかなあ…」

こんなことを思ったことはないだろうか?


気持ちはよくわかる。非モテだけどモテるようになりたい男子はみんな「女の子から来てほしい…」と思うものだ。


しかしそういった受け身の姿勢でいると男は結局モテるようにはならない。


なので今回の記事では読むだけで「受け身の自分から脱せられる考え方」について書いた。


「非モテこそ受け身の姿勢でいてはいけない」という話と併せて記事を書いていく。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

非モテこそ受け身ではいけない

↑はPuANDAさんのツイートである。


非モテとは「自分で行動を起こさなくても世界から求められて、積極的な女が寄ってくる物語に憧れる」傾向にある。


正直僕も非モテ出身だったのでこの考え方がよくわかる。恐らく今この記事を読んでいるあなたもそうだと思う。


実際今流行っているラブコメ漫画を見てみると「主人公の男は何もしないけど、女の子の方からグイグイ来る」みたいな作品が多い。


世の中のほとんどの男は非モテ属性なので、こういった漫画が流行るのはニーズに合っていると言える。


しかし、非モテ属性だからこそ僕たちは受け身でいてはいけない。


なぜならPuANDAさんも書いているがそんなことは実際には起こらないからだ。


残酷だが、僕たちは自分から積極的かつ能動的に動くハンターでなければならないのである。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!

受け身でいるとGIVE精神が育たない


なぜ受け身でいてはいけないかというと「現実にはそんな都合のいいことは起こらないから」と書いた。


そして受け身のままではいけない理由はもう一つある。それは「与える」という意識が欠けてしまうからだ。


意識してるしてないに関わらず、非モテのままだと「与える」というGIVE精神が欠けたままになってしまう。


なぜ僕たちが「何もしないけど女の子の方から来てほしい」かというと「自分が何を受け取れるか」しか見えていないからだ。

・フラれたくないけど告白されたい

・髪型も服装も変えたくないけどこのままモテたい

・金もかけず努力もしないけど可愛い彼女ほしい

・タダでS〇Xしたい

要は自分たちが「女の子に何を与えられるか」を全く考えず、ただ自分がどれだけいい思いできるかしか考えていない。


過去の自分もそうだったからエラそうには言えないが、非モテや童貞に限ってこういう考え方の男が多い。


受け身をやめて積極的かつ能動的になると次のように考え方が変わっていく。

 

恋愛をイチから学びたい方はコチラ!!

女の子から選ばれるために自分磨きを始める


「モテたい」という受け身の姿勢ではなく「モテる男になる!」という積極的な姿勢になると自分磨きを始めるようになる。

・高い美容院で髪を切る

・眉毛を整える

・ファッションを変える

・靴を磨く

・筋トレする

・スキンケアをする

・メンズメイクする

・女性心理や生態や本能を学ぶ

・Twitterやブログで情報収集する

モテるためにはこうした行動や努力が必要不可欠になる。


なぜなら服もヨレヨレで髪はボサボサで腹もダルダルの男なんて女の子は選ばないからだ。


僕らはモテるためにほぼ強制的に自分磨きを強いられるが、実はこれらの行動こそが「女の子へのGIVE」になっているのだ。


当たり前の話だが僕らが可愛い女の子と付き合いたいように、女の子だってカッコよくて周囲に自慢できるような男と付き合いたいのだ。


「イケメンでオシャレで筋肉質で肌も綺麗で話してて楽しくて歌も上手くてお金もある男」が理想に決まってる。


もちろん女の子だって現実的に考えて、すべてが理想通りの男なんているわけないとわかってるからある程度妥協している。


しかし僕らがモテるために努力することは「誰かにとって理想の男」に近づくということである。


つまり自分が「可愛くて優しくて巨乳の女の子と付き合いたい!」ではなくて、自分が努力することで女の子が「こんな男の人と付き合いたい!」と思うような男になった方がいいということだ。


自分が「可愛い女の子と付き合いたい!」というTAKEが向こうからくるのを待つのではなく、先に女の子の「カッコいい男の子と付き合いたい!」という願望を叶えてあげる存在になるのだ。


そうやって多くの女の子にGIVEができる男になればなるほど、あなたはモテるようになるだろう。


これも当然と言えば当然だが、人間関係はメリットとデメリットで成り立っている。


自分が何も与えられないのに、自分だけが「可愛くて巨乳で優しい女の子」というTAKEを受け取れるハズがない。


自分を磨いて女の子にGIVEできる存在になり、積極的にアプローチするようになった時「可愛い女の子と付き合いたい!」というあなたの願望も叶うのではないだろうか。

 

恋愛をイチから学びたい方はコチラ!!

オナ禁するだけでモテたいなんてTAKE思想すぎる


さて、
自分のブログテーマもあるので少しだけ「オナ禁」についても触れる。


ここまでで自分磨きして女の子にGIVEできる存在になって積極的にアプローチしろ」と書いてきた。


そう考えると「オナ禁してたら男性ホルモンが溢れて魅力が出て女の子が勝手に寄って来る」なんてのがいかにTAKE思想であるかわかったハズだ。


確かにオナ禁したら猿の頃よりはマシだろうが、それだけでは全然足りない。


前述したように外見と内面を両方磨いて「あんなカッコいい男の子と付き合いたい♡」と思われるように努力すべしだ。


そして自分磨きと並行して女の子にアプローチすること。


「今は自分磨き頑張るので終わったらアプローチします」なんて言うヤツは結局アプローチしない。ただ傷つくのが怖くて女の子から逃げてるだけだ。


ちなみにだが自分磨きは女の子のアプローチと同時にやった方が成長が早いので、絶対に同時にやるべきだ。


この記事を読んでいるあなたから嬉しい報告が聞ける時を楽しみにしている。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

まとめ


今回は「非モテこそ受け身にならず積極的にいこう」という記事を書いた。


「傷つきたくないし自分磨きとか面倒くさいし女の子の方から来てほしいな…」という気持ちはよくわかる。


だけどそんなことを言ってても現実は変わらない。漫画やアニメのような都合のいいことは起こらないのだ。


仮にもしそれが起きるとするならば、自分磨きをして魅力的になった後のあなたに起きるのではないだろうか?


失敗しながらでも遠回りしながらでも、何かを諦めずにチャレンジする人間の下には思わぬご褒美が訪れることがある。


何から始めたらいいのかわからない人はとりあえず↓の無料恋愛メルマガに登録するのがおススメだ。


タダで登録できる上に無料とは思えないレベルの恋愛のテクニックを学ぶことができる。


しっかりと自分磨きしてGIVEできる男になっていこう。


それでは。

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました