【世界スポーツの禁欲事情】禁欲するとスポーツの成績が上がるのか

オナ禁

スポンサーリンク

先日僕が所属している禁欲オープンチャットでこんな質問があった。


「リセットした後だとスポーツの調子が悪くなりませんか?」


言われてみれば僕も筋トレをする時、リセットした後だとなぜか集中に欠けたり踏ん張りが効かなかった覚えがある。


これまで禁欲に関する色んな記事を書いてきたが、スポーツとの関連について全く書いてこなかったので今回書くことにした。


ただ僕は筋トレこそやっているが、運動部に所属する現役の高校生でも大学生でもない。


それを踏まえた上で今回の記事を読んでほしい。

ワールドカップは禁欲を推奨している


禁欲とスポーツで真っ先に名前が挙がるスポーツは何と言っても「サッカー」だろう。


ブラジルやメキシコなどあらゆる国がW杯の代表選手たちに「禁欲令」を出していることはニュースにもなっている。


実際禁欲を肯定するかどうかは国や個人間でも違っている。

・肯定派→闘争本能やパワーが落ちるため禁欲すべし

・否定派→ガマンするとメンタルによくない。試合の2時間以上前ならOK

とそれぞれ意見が分かれている。


正直これはどちらが正しくて間違っているという話ではないと思う。それに海外ではS〇Xに対する印象が日本と違うことも関係していそうだ。


しかしW杯クラスの指導者が「禁欲令」を出しているという時点で「禁欲はスポーツにいい影響を出す」ということを裏付けているとも言える。


実際僕の高校時代サッカー部の友達が「試合直前はオ〇ニーを控えるように」と言われてたし、こうした話は身の回りでも意外とよく聞く。


また最近アニメ化された話題のサッカー漫画「ブルーロック」も外部と遮断された閉鎖環境である。


これももしかしたら禁欲を推奨する環境作りも兼ねているのかもしれない。

格闘技の場合はより禁欲が推奨される


ここまででサッカーにおける禁欲の事例と考察を書いてきた。


続いての事例は誰もが知る名ボクサー「モハメド・アリ」についてだ。


彼は禁欲に肯定的で、なんと試合前に1年間の禁欲を成功させている。そんな彼は以下の名言を残している。

チャンピオンになれるなら俺は喜んでS〇Xに背を向ける

ーモハメド・アリー

すごい。カッコよすぎる。


そこら辺の男ならいざ知らず、モハメド・アリクラスの男だといくらでも女の方から誘いが来るだろうにこの姿勢を貫けるのはすごいとしか言いようがない。


また
彼は「試合前のS〇Xは闘争本能を台無しにしてしまう」とも述べており、それも禁欲する強い理由だったようだ。


彼の言う闘争本能とは恐らく「テストステロン(男性ホルモン)」のことである。


スポーツの中でもより一層闘争本能を要する格闘技だからこそ、彼は禁欲に肯定的だったのかもしれない。


実際現代の格闘家でも試合前の数ヶ月間恋人と会わない期間を設ける人は多い。


女性とS〇Xは僕らに癒しと幸福を与えてくれるが、格闘家の場合ある種のヤンキー精神というか「テメェやっちまうぞコラァ卍」くらいのメンタルが必要になる。


だからこそモハメド・アリは禁欲を肯定し
、闘争本能を限界まで高めたことでチャンピオンにまで上り詰めたのかもしれない。

日本のプロスポーツ選手は恐らく禁欲している


ここまででサッカーと格闘技の実際の事例から「スポーツと禁欲の関係」について書いてきた。


スポーツ選手が禁欲すべきかどうかは意見が分かれているが「禁欲令が出ている時点である程度の効果は認知されている」ということも書いた。


日々進化するスポーツ理論の中で未だに禁欲令が残っているのなら、そこには効果があるからこそだと言える。


もし本当に意味がないのなら「ウサギ跳び」や「練習中は水を飲むな」のようにとっくの昔に禁欲令などなくなっているハズだ。


そしてここからは完全に僕の主観での意見になるが、恐らく日本のプロスポーツ選手は禁欲を実行していると思う。


なぜなら世界で戦うスポーツ選手は、常に試合で結果を出すために日々のコンディション調整に余念がないからだ。


食事内容や睡眠時間はもちろん朝起きる時間やメンタル面や頭の調子など、僕たちが想像できないくらい細かな体調管理を行っている。


日々そんな繊細なコンディション調整をしているスポーツ選手が、オ〇ニーによるダメージを考慮していないとは思えない。


4年前羽生結弦選手がオリンピック連覇した時に禁欲戦士さんが「羽生結弦選手は禁欲している」と書いていた。


それは僕と同じ理由で「オ〇ニーの弊害や禁欲の効果なんて一般人でも感じられるんだからアスリートが無視してるハズがない」というものだった。


特に日本人はどこか潔癖というか禁欲を推奨する文化なのもあって、他の国のアスリートよりは禁欲を行っていると思う。

まとめ


今回は「世界のスポーツ選手から見る禁欲とスポーツの関係」について記事を書いた。


確かにリセットすると心身にダメージが残るし、禁欲すると体力が増えたり集中力がUPしたりする。


僕たち一般人でもそのくらいの影響を受けるのだから、細かすぎるレベルでコンディション調整をしているプロスポーツ選手も恐らく実施していると思う。


ただ海外ではS〇Xに対する印象も日本とは違うし、真面目な日本人と違って律儀にそれを守るかと言えばそうでもない気がする笑


少なくとも試合の数日前とかは、普通のリセットもセクリセもしない方が賢明かもしれない。


それでは。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました