【時間の無駄】大人になったらゲームはやめた方がいいという話

Life・Work

スポンサーリンク

こんばんは、好きなゲームはデュエルリンクスlemonboyです。


今回はみんな大好き「ゲーム」をテーマに記事を書いていこうと思います。


結論から言って僕は「大人になったらゲームはやめた方がいい」と思っています。その理由を記事にしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームが楽しいのはすごくよくわかる


ゲーム反対派みたいな感じに思われるかもしれません
が、僕はゲーム自体は否定していません。


というか僕も子供のころは色んなゲームを毎日たくさんやっていました。


ポケモン・スマブラ・ラチェクラ・サルゲッチュ・モンハン・どう森・マリオシリーズ。。。


色んなゲームをプレイしてきました(世代がバレそう笑)。


ゲームを通じて友達ができたり仲良くなったり、桃鉄みたいに日本の駅や名産物を勉強する機会になることもあるでしょう。


ただ大人になってもゲームをやるのは「残るものが少ない」ことと「時間の浪費」になってしまいがち。


だから僕は大人になってもゲームをするのは勧めていません。


主にこの2つの理由を中心に話を進めていきます。

①手元に何も残らないから


自分が大人になってからゲームを辞めた理由が「手元に何も残らない」と感じることが多くなってきたからです。


何時間もプレイして経験値を稼ぐ、ガチャを回す、課金をする。


そうやっていくとゲームの中のあなたはどんどん強くなっていくし、仲間も増えていくし、ボスを倒せば達成感も感じられます。


魔王を倒せばゲーム中の住人から感謝され尊敬されて褒め称えてもらえます。


そう、ゲームの中のあなただけは。


結局ゲーム内の自分がどれだけ強くなろうが、住人から感謝されようが、英雄になろうが現実世界の自分自身は1ミリも変わっていないんですよ。


それに気づいてからはゲームをしてても虚しさばかり感じるようになりました。


「こんなことを続けていてなんになるんだろう…」
と思いながら、虚ろな目でアイテムを取ったりガチャを回したりしていました。


ですがそのうち「何も残らない虚しさ」に耐えきれず僕はゲームアプリをアンインストールしてしまいました。


今ではEスポーツやプロゲーマーも一般的になってきて、生計を立てる人も普通になってきました。


もちろんそういう職業を否定するつもりは全くありませんが、多くの人にとってはゲームを続けても何も残らないのが本当のところじゃないでしょうか。


ゲーム世界で強くなろうがランクで一位になろうが、現実世界の自分は何も成長していません。


大人になってからはゲームをしてる最中にも「ゲームに費やした時間をもっと有意義なことに使っていれば…」みたいに思うことも増えてきました。


特に若いうちは自分のために仕事や副業などなんでもいいので「残るモノ」に時間を充てた方がいいと思います。


そしてたまにの息抜きにゲームをするくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

②時間がもったいない


みなさんは1日何時間ゲームをしていますか?


ついつい2~3時間ゲームをしてしまう方も多いのではないでしょうか。


であれば1ヶ月間毎日ゲームをした場合、ゲームに費やした時間は60~90時間ということになりますよね。


90時間なんていったら3日間(72時間)よりも長いワケですよね。


その時間を別のことに充てていたら、今と違った状態になっていると思いませんか?


仕事の勉強・アルバイト・ブログ・筋トレ・料理・恋愛


これらのことに時間を充てれば、「自分の成長」につながっていきます。


ゲームはすごく楽しいし作ってる人に申し訳ないのですが、オンラインゲームやソシャゲをどれだけやっても「自分の成長」には一切つながりません。


前述したように「ゲームの中の自分の成長」にはつながるけど、自分自身が成長するわけじゃないからです。


なので色んなことを学んで吸収しなければならない大人の時期は、ゲームは辞めた方がいいと思います。

ゲームは老後の楽しみにとっておこう


とまあここまでゲームに対して否定的に書いてきましたが、僕はゲーム自体は否定していません。


むしろ僕は「ゲームは老後の楽しみにとっておく」というスタンスを取っています。


というのも年を取ってからやるゲームは

・ヒマつぶしになる

・ボケ防止になる

・子供や孫と一緒に楽しめる


などのメリットがあるからです。


反射神経を要するゲームは年をとったら厳しいでしょうが、ポケモンとかどう森なら年を取ってからでも全然楽しめると思います。


なので若いうちはゲームはほどほどにして、老後に取っておくのがいいんじゃないかなと僕は思います。

まとめ


今回は初となる「ゲーム」をテーマに記事を書きました。


今は本当にゲームは進化していて、オンラインゲームもスマホのソシャゲもどんどん増えています。


ゲーム好きも友達は「やるゲームが多すぎて追いつけない」と言ってたくらいです笑


自分もゲームをよくやっていたのですが、だんだんと虚しさを感じるようになってこの記事を書きました。


息抜きにやる程度ならいいですが、大人になったらやっぱりゲームは早めに卒業した方がいいと思います。


それでは。

スポンサーリンク

Life・Work
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました