「オ〇禁したら人生変わる!!」 ~590日達成したぼくの感想~

オナ禁

スポンサーリンク

ー「オ〇猿」とは、オ〇禁によって人生を180度変える可能性をもつ原石であるー

 

これはある著名なオ〇禁ファイターの名言

 

ではなく、今僕が思いついた名言です()

 

どうもこんにちは。オ〇禁590日達成済みのオ〇禁ファイター、lemonboyです!!

 

今回は多くのオ〇禁ブログやオ〇禁ファイターが口にする言葉を元に記事を書いていきます。

 

「オ〇禁したら人生変わった」

という言葉についてオ〇禁590日を達成したlemonboyが考察・持論を展開していきます。

 

オ〇禁ブログであれば必ず語られる存在が「オ〇猿」です。

 

というのも、オ〇禁で人生を大きく変えた人というのは往々にして重度のオ〇猿である場合が多いからなんですね。

 

実際lemonboy10年間毎日3回床オナでシコっていたほどの、オ〇ニージャンキーでした。

 

今でこそオ〇禁590日も達成できましたが、それ以前の僕は本当にひどいものでした。。。

 

・自分の性欲を抑えることができず、衝動的にオ〇ニーを繰り返す。

 

・自分の生命の源を消耗してしまっている。

 

・オ〇ニーによって体力を消耗し、疲れが慢性的に溜まっている。

 

・加えて無気力になり、新しいチャレンジも何もしない。

 

・当然恋愛にも消極的になる。

 

・オ〇ニーのし過ぎによる思考力の低下が起こる。

 

・まぶたが下がり、覇気のない顔つきになる。

 

・自分の人生に対して向き合おうとしない。

 

・「何かを積み重ねる」という努力をしない。

 

・こうしたことが重なり、自分に自信が持てず、常に暗くネガティブで人生が楽しくない。

 

うーん、ざっと思いつくだけでもこんなに拳がってきました。自分で書いていてため息が出てしまいました。。。

 

正直これはオ〇ニー弊害の氷山の一角に過ぎません。

 

ぶっちゃけ弊害はもっとあり、挙げればキリがないくらいです。これ以上書くと僕のテンションが下がるのでこの辺でやめておきます()

 

ただ他の方のオ〇禁ブログを読むと、他者に対して攻撃的になった方や、卑屈になり過ぎた方、中には変態的なオ〇ニーにハマってしまったという方もいました。

 

程度の差こそあれ、オ〇猿は基本的にはネガティブ要素の塊です。

 

しかし、そんなオ〇猿にも選ぶ権利があるのです。

 

それは

 

オ〇禁をして人生を変えるか否か

「オ〇禁をして人生を変えるのか」それとも「このままオ〇猿としてシコり続けるか」です

 

僕も元々は1匹の憐れなオ〇猿に過ぎない存在でした。上で挙げた要素を持った魅力的でもなんでもない男でした。

 

しかし、ひょんなことから「オ〇禁」に出会い、2年以上のリセットを繰り返し、他のオ〇禁ファイターのブログから勇気をもらい、今ではついにオ〇禁590日を達成するまでに至りました。

 

→その後僕はオ〇禁を2年以上続け、恋愛学について勉強を続けた結果、彼女を作り童〇を卒業しました。


lemonboyが学んだ恋愛メルマガはこちら→恋愛大ステップメール


本当に小さいレベルではありますが、オ〇禁をしたことによって確実に僕の人生は良い方向に変わり始めました。

 

オ〇禁して得たポジティブな変化

・良い意味で「変わったね!」と友達に言われるようになった。

 

・ジムに通って筋トレを始めて筋肉質になった。

 

・目がくっきり二重になった。

 

・肌が女性に褒められるほどスベスベになった。

 

・睡眠の質が高まり、寝坊も遅刻もなくなった。

 

・料理を始めて、色んな料理を作れるようになった。

 

・興味のなかった部屋の片づけをしたら、慢性的なストレスから解放された上に、自分が望んでいたことに気づけた。

 

・街を歩いていると女性と目が合う頻度が高くなった。

 

・緊張して女性と話せなかったのに、今ではとても楽しく話せるようになった。

 

・興味を無くしていたファッションに、もう一度関心を持ち、外見を整えることの重要性を理解できるようになった。

 

・オ〇禁ブログを読む側だった自分が、ブログを始めて発信する側に回った。

 

Twitterのフォロワーが100人になった。直接会った人はいないが、オ〇禁やブログなど同じ目標を目指す方々と関わることができるようになった。

 

・自分の人生に対して、自然と向き合えるようになっていた。

 

 

今、思いついただけでもこれだけの変化が590日の中でありました。

 

もちろん僕はまだまだ未熟だし、もっと改善したいところもたくさんあります。

何より他のオ〇禁ファイターのように

 

「セフレができた」

 

「女性との縁が一気に増え始めた」

 

「ブログの収益で海外で生活できるようになった」

 

などといった大きすぎる変化は体験できていません。

 

この事実だけを取り上げれば、「モテたい」という思いからオ〇禁を始めた方にとっては肩透かしを食らってしまうでしょう。

 

しかし、上に挙げたように本当に微々たるレベルの小さな成長がこの590日の中にありました。

 

恋愛面で成果はまだ出せていませんが、こうした小さなレベルの成長に全く目を向けないというのも、それは違うと僕は思うのです。


→後に恋愛面でも成果を出せるようになりました。彼女を作り童〇を卒業できたのです。


lemonboyが恋愛学を学んだラジオはこちら!!→オンナのホンネラジオ

 

大きな変化は、小さな積み重ねの先にある

どこかで聞いた言葉ですが、僕も同じように考えています。もしかしたらこれから待つ大きな変化の渦の中に僕はいるのかもしれません。

 

それにこのブログを今読んで下さっているあなたは、僕がオ〇禁によって人生を変える目撃者になるでしょう。

 

「オ〇禁したらこんなにモテるようになったぜ!!」というブログはたくさんあります。

 

そうした中で、モテない元オ〇猿がオ〇禁ファイターになり、小さな成長を続け、遂にモテるようになった!!

 

という報告をあなたは目撃するかもしれません。

現在進行形で変わり続ける、オ〇禁ファイターの記録を読み続け、「オ〇禁すればモテるようになる!!という言葉をしっかりとこのブログで言える日が来るはずです。

 

そうした成長過程を公開し続け、もしも僕に続いてモテるためにオ〇禁を頑張ろうとしてくれる人が出てきてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

「オ〇禁で人生を変えた!!」と高らかにブログで語るオ〇禁ファイターはとても眩しく、手の届かない遥か高みへいるように思えます。

 

しかし、そうした方々もひどいオ〇猿期間を経て、自分の性欲と向き合い、人生を変えていきました。

言い換えれば、オ〇猿はオ〇禁によって人生を大きく変える可能性を秘めた原石であるということです。

 

オ〇禁ブログでは、しばしば蔑まれる存在の「オ〇猿」ですが、オ〇禁ファイターとオ〇猿は表裏一体。

 

今現在がいかにオ〇猿だろうが努力次第でオ〇禁ファイターに進化することもできますし、オ〇禁が590日続いていようが、ふとした瞬間にオ〇猿に戻る可能性だって大いにありえます。

 

なによりも、今オ〇猿が羨むほどの成果を出している多くのオ〇禁ファイターは元々は重度のオ〇猿だったのです。

 

オ〇禁ファイターとは、オ〇猿の進化系

そう考えると、オ〇猿がいかに進化の可能性を秘めた原石であるかがわかるはずです。

 

自分の可能性を信じて、原石を磨き続けるか、目の前の快楽を優先し、くすんだ石ころでい続けるか。

 

それを決めるのは、自分自身です。

 

 

「男はオ〇ニーするのが当たり前」

口に出すことはありませんが、男性社会の中ではこんな考え方が浸透しています。

 

スマートフォンの検索1つで自分好みの動画が好きなだけ見ることができる時代です。近い将来ではVRによる体感型のオ〇ニーも一般的になるでしょう。

 

こういった環境の中にいれば、確かにオ〇ニーをすることは当然であり、技術の発展による時代の恩恵を受けないのはもったいないとも考えられます。

 

しかし、そんな風潮に疑問を感じた男たちがいる。

オ〇ニーの弊害に気づき、自分を変えようと努力する男たちがいる。

 

何度リセットを繰り返そうとも、自己嫌悪に陥ろうとも、決してオ〇禁を諦めない男たちがいる。

 

そうした男たちにはきっと、自分でも驚く程の進化が待っているはずです。

 

ポルノが溢れる現代社会。

 

スマートフォンやVRの発展によって、ますます手軽にオ〇ニーで欲求を満たせる時代が到来するでしょう。

 

その時に、オ〇禁を1ヶ月でもしている男はどうでしょう?

 

今からでもオ〇禁の習慣を身に付けている男はどうでしょう?

 

手軽にエ〇動画を検索し、衝動的にオ〇ニーを繰り返す男と同じ目線で見られるでしょうか?

 

決してそんなことはないとlemonboyは断言できます。

 

理由は色々あるのですが、ポルノまみれになっている男は女性をエ〇い目で見るようになったり、何とも言えない負のオーラを纏ったりします。

 

早い話が、オ〇猿時代のlemonboyみたいになってしまうのです。

 

そんな男たちが量産される時代がまもなくやってくる。

 

その時にあなたはどんな男でありたいでしょうか?

 

まとめ

長くなってしまいましたが、最後にlemonboyがあなたに投げかけたい質問があります。

 

「オ〇禁をして人生を変えるか」

 

「このままオ〇猿としてシコり続けるか」

 

あなたがもしオ〇ニーの弊害に悩んでいるのなら、是非もう一度考えてもらいたいです。

 

選べ、未来は僕らの手の中。



 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました