【男の幸せはカネとモテ】禁欲ブロガーの行き着く先

オナ禁

スポンサーリンク

どうも、気が付けばブロガー歴4年目のlemonboyです。


今回は自分が尊敬する「禁欲ブロガー」のみなさんをテーマに記事を書いてみることにした。


題して「【男の幸せはカネとモテ】禁欲ブロガーの行き着く先」


この記事を読めば禁欲ブロガーの共通点がわかると共に、あなたもブログを開設したくなるかもしれない。


オナ禁が超余裕で続くnoteはコチラ!!

禁欲ブログの簡単な解説


僕はかつて禁欲ブログ紹介記事を書いており、尊敬する禁欲ブロガー3名を記事に書いた。軽く紹介すると

①てつさんの湿度50%(オナ禁×雑記ブログ)

②禁欲戦士さんのオナ禁180日間したら人生変わるかやってみた(完全オナ禁特化型ブログ)

③禁欲ピーナッツさんのブログ(オナ禁×福岡移住×マッチングアプリ)

以上の3つ。


ブログによって特色は違うけど、どれも禁欲だけでなく人生全般で役立つ内容が書かれた素晴らしいブログである。


特に僕はガチの初心者時代に禁欲戦士さんのブログを読み漁っていたし、てつさんのブログは僕がこのブログを開設するきっかけになった。


総じて偉大な先輩方だと今でも思っている。


禁欲ピーナッツさんは先輩と言うより同期的な存在と思っているが、すでにFIREを達成し自由に生きていてやはり尊敬する箇所が多い。


僕はそんな彼らのブログをずっと見ていて「ある共通点」に気が付いた。


もしかしたらその共通点こそが「禁欲ブロガーの行き着く先」であり、将来僕もそこにたどり着きたいと思った。


では3人の共通点であり「禁欲ブロガーの行き着く先」とは何なのだろうか?

禁欲ブロガーの行き着く先


3人の禁欲ブロガーの共通点は以下2点である

①雇われずに独立自営で働いている

②女にモテるようになりモテに執着しなくなる

「カネとモテ(女)」。3名の禁欲ブロガーはこの2つをクリアしている。


他の禁欲ブロガーはどうか(そもそもブログが1年も続けられてない)わからないが、僕の見てきたブロガーはこうした特徴がある。


「カネと女」は男にとって大きなテーマであり、僕はこの2つさえあれば男は幸せになれると確信している。


「そんなことはない!カネとモテなんかより大事なものがあるんだ!」みたいな綺麗事を言うヤツは人生に失敗するとすら思っている。


さて、そんな彼らの「カネと女」の成果を見ていくとしよう。

https://amzn.to/3Who2r6

①雇われずに独立自営で働いている


特徴の1つ目は「カネ」。3名のブロガーは現在会社に雇われることなく、独立自営で働いている。


てつさんはPC1つで稼いでいるし、禁欲戦士さんは本業で独立しているし、禁欲ピーナッツさんはFIREしている。


また、なるさんという禁欲ブロガーも個人事業主として働きいずれは起業を目指して頑張っている。


みな形は違えどフリーランスとして会社に縛られることなく自由に働いている。


もちろん雇われの会社員が悪いとは言わないが、知っての通り会社員生活にはストレスがメチャクチャ多い。


今でこそ独立している3人の禁欲ブロガーも、会社員時代はブラックだったりパワハラだったりとしんどい思いを経験している。


僕も例に漏れず会社を辞めるかめちゃくちゃ悩んでいた時期もあるし、結局精神的に耐えられず2回も無職を経験している。


会社員は確かに安定した収入が手に入るけど、それは自分の人生の時間と引き換えにした収入を得ている。


制限もストレスも多いし、配属や上司ガチャに失敗すれば鬱になったりキャリアを築くどころの話じゃなくなる場合すらある。


そんな状況から逃れたくてブログを始める人はたくさんいる。彼らもブログを開設した理由は「副業になるから」だったと思う。


だからこそ彼らは禁欲ブログ運営や働き方を見直すことを通して、独立自営に成功したのかもしれない。


禁欲ブログを続けていけばもしかしたらフリーランスになれる素質があるのかもしれない…と個人的には思っている。

②女にモテるようになりモテに執着しなくなる


3人のブログを拝見するとやはり「モテ」の問題を禁欲を通して解決している。

てつさん→定期的にセクリセ。セフレや彼女がいる

禁欲戦士さん→セフレがいて経験人数も多い(現在はご結婚されている)

禁欲ピーナッツさん→マッチングアプリで遊んでいる

ブログを読むと彼らも最初からモテたわけではなく、非モテ時代の苦い経験がある。


だけどちゃんと禁欲だけ頑張るのではなく、ちゃんと恋愛と女の子に向き合って見事モテるようになっている。


経験人数11人程度でイキってる僕が恥ずかしくなるくらいにすごい成果を挙げている。


特にてつさんは10年以上彼女がいない30代という状態からオナ禁半年でセクリセを達成する快挙を成し遂げている。


今ではてつさんは女に困らない生活を送っているらしい(あーうらやましいw)。


彼らは禁欲を続けて恋愛に向き合うだけでなく、ブログで禁欲の成果や日々の変化などを発信し続けていた。


うまくいったことだけじゃなくて、3人ともボロボロだった状態や過去などをさらけ出している。


禁欲しながら情報発信することで「このままじゃいけない。カネと女で成果を出さねば」というシグナルが出るのかもしれない。

 

無料恋愛メルマガのご登録はコチラ

モテを追求するとカネが手に入るのかも?


断言はできないが、個人的には「モテを追求するとカネが手に入る」んじゃないかと思っている。


世間的にはカネかモテかみたいなイメージがあるが、実際にはモテを制することがカネを呼ぶと考えている。


禁欲ブロガー3人が「モテるため」に禁欲を始めてその過程をブログで発信してちゃんとモテるようになると、なぜか数年後には独立している。


禁欲戦士さんなんて無職→希望の企業に就職→その業務で独立というサクセスストーリーを送っている。


また禁欲だけでなく非モテがモテ男になるナンパ界隈の方々も独立自営で働いている人がとても多い。


これはやはり女にモテることとカネを稼ぐことの本質が似てるからなのかもしれないし、モテ男になってテストステロンが増えると他人の下につけなくなるからかもしれない。


「モテたい」と言って行動すると「出会い厨w」だとか「女のケツを追っかけてる」だとか言われるが、そのまま突き進んだ人はなぜか仕事でも成果を挙げている人が多いように感じる。


あなたも周りでも仕事や部活などで成果を挙げている人はモテる人が多いのではないだろうか?


特に今の時代はモテるための情報がそのまま商品としてインターネット上で販売できる。


それらの風潮もモテると稼げるという流れに追い風を吹いていると思う。


ナンパも禁欲も始まりは「女の子にモテたい」という男なら誰もがもつ欲求から始まる。


それに向き合って情報発信を続けていれば、いつしかそれがカネに変わるのかもしれない。

 

オンナのホンネを知りたい方はコチラ!!

カネを追求してもモテは手に入らない


ここであなたも疑問に思ったかもしれない。「金持ちになればモテるようになるんじゃないの?」と。


確かに金持ちは強いが、モテるようにならないと結局ATMとして搾取されてしまうため本質的な意味でモテにはつながらない。


学生時代、クラスの女の子たちと楽しく話すイケメンたちを尻目に「将来いい会社に入ってモテてやる!」みたいに勉強をひたすら頑張ってもモテるようにはならない。


実際そんな風に勉強を頑張ってせっかく高収入になったのに、結局モテない鬱憤を溜めて変な事件を起こしてしまうおっさんが後を絶たない。


あなたも一度はニュースで目にしたことがあるアレだ。確かにカネはあった方がいいが、それだけでは女にモテるようにはならない。


だが不思議とモテるヤツは自然とカネも手にしているように個人的には強く感じる。


「女にモテまくる上にカネまで手にするなんてズルい!!」と思っただろうか?


僕も思う。


だけど裏を返せば僕たちだってモテる男になればカネが手に入るかもしれないのだ。


そのために禁欲を頑張りながらブログなどで情報発信を続けてモテる男に近づくことが、いずれモテとカネを運んでくれるのかもしれない。


てつさん・禁欲戦士さん・禁欲ピーナッツさんの背中を見て僕はそう思った。

 

恋愛をイチから学びたい方はコチラ!!

まとめ


今回は「カネとモテと禁欲ブロガーの行き着く先」について記事にした。


どれだけ綺麗事を言っても男の幸せは「カネとモテ」だと思っているし、今の僕はそのどちらも手にしてるとは言い難い。


昔に比べたら多少は手に入ったけど全然まだまだだ。


どうせ禁欲ブロガーやってるなら紹介したお三方のようになりたいし、後続の禁欲ブロガーたちにとって夢を感じられるような存在になりたい。


あなたももし何かを発信したいと思ったならぜひブログを開設してみるといい。続けるのは大変だけどハマればとても楽しい。


ブログの記録はそのままあなたの成長録としての物語にもなるのだ。


自分もまだまだだけど尊敬するてつさん・禁欲戦士さん・禁欲ピーナッツさんのように「カネとモテ」を手にした男になっていきたい。


それでは。


オナ禁が超余裕で続くnoteはコチラをクリック!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました