朝型のススメ ~心身の幸せにつながる「早寝早起き」~

未分類

スポンサーリンク

おはようございます、早寝早起きlemonboyです。

 

最近ようやく「早寝早起き」を習慣化することに成功しました!!

人生を素晴らしいものに変える早起き。その素晴らしさを語りたくて、今回記事にしました!!


読み終わるころにはあなたも「早寝早起き」したくなってるかも?

 

そんな早起き朝型にはどんなメリットがあるのか?ご紹介します!!



スポンサーリンク

スポンサーリンク

頭が冴える

もうなんていってもコレ。朝は脳ミソのスッキリ具合がハンパないです!!

 

朝型に関して科学的根拠がないとの意見もありますが、個人的には朝の方がクリエイティビティの圧倒的な高さを感じます。

 

僕はブログを書いていると、朝の方が執筆のスピードも文章の質も断然優れていると感じます。

 

つまり、圧倒的に仕事がはかどるんですね。

 

世の中の多くの成功者も朝型が多く、早起きのメリットを語っている方はたくさんいます。


まだマネできていませんが、朝5時起きという人は成功者ほど多いイメージがあります。

そうした方々は本の中でそろって「朝の生産性の高さ」を主張しています。

 

きっと世の中の成功者とよばれている方は「朝の生産性」の高さに気づき、それを習慣化しているのでしょう。

 

朝型に生活スタイルを変えるだけで、もしかしたら成功者に近づけるかもしれませんよ?

 

一日の使える時間が長い


当たり前っちゃ当たり前ですが、早起きすればその分使える時間が増えます。

 

深夜3時に寝て、昼の12時起きる生活をしていた頃はとにかく1日が短かった。。。

 

12時起きる→食事したら13時→ゴロゴロしてたらもう14~15時→出かけようにももう16~17時→時間足りなくて外出諦める→寝すぎたせいで夜寝れない→夜更かしする→気づけば深夜3時→以下、繰り返し~。

 

大学時代はこんなロクでもない生活を送っておりました。ホントもったいないことしちゃったなあ。。。

 

そこで早起きをすると

7時起きる→食事したら8時→1日の過ごし方を考える時間が十分にある&朝だから頭冴えてる→12時から外出しても時間は十分ある。

 

ざっくりですが、こんな感じの一日を過ごすことは十分可能です。


早起きしたから途中で眠くなっても、昼寝1~2時間しても十分時間は残っています。

 

寝ることは大事ですが、ムダに寝すぎることは貴重な人生の時間を浪費しているも同義です。


自分の時間を取り戻すためにも早起きを習慣化しましょう!!

 

自己肯定感が高まる


早起きはメンタルにもよい影響をもたらします。それが「自己肯定感の上昇」です。

 

みなさんも早起きできた日はなんとなくいい気分だし、自分に誇りを持てた感じがしませんか?

 

逆に夜更かしして、昼の12時に起きると「うわ、またやっちゃった。。。」とか「なんでこんな時間まで寝ちゃったんだろう」といったイヤな気持ちで目覚めたことも多いのではないでしょうか?

 

そうです、早起きをするだけで「自己肯定感が高まる」のです!!

 

早起きできれば単純に夜更かしした時の自己嫌悪がなくなります。

 

それに加えて「早起きするという自分との約束を守れた」という気持ちや「みんなまだ寝てるけど自分は早起きして一日を有効に使えてる」といった前向きな気持ちから自己肯定感が高まるのです。

 

早起きは身体の健康にもいいですが、心の健康にも効果的なのです。

 

心の健康のためにも、自己肯定感を高めるためにも早起きを習慣化しましょう!!


まとめ

朝早起きをするだけで、「仕事の生産性が高まる」「人生で使える時間が増える」「自己肯定感が高まる」といった計り知れないメリットが存在します。

 

仕事の生産性が高まる=昇進出世のチャンス、自信がつく。

 

人生で使える時間が増える=充実感が増える。人生が楽しくなる。

 

自己肯定感が高まる=自己信頼につながる、自信がつく。

 

書いていて気づいたのですが、早起きは身体以上に「心理面・メンタル面」に良い影響を及ぼすとも言えそうですね。

 

もしかしたら早起き=幸せにつながるのかもしれませんね。

 

みなさんもぜひぜひ早起きに挑戦してもらいたいです!!

 

それでは。

スポンサーリンク

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lemonboyをフォローする
スポンサーリンク
lemonboyの人生まるごとコンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました